Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
23
5つ星のうち4.2
黒衣の女 ある亡霊の物語〔新装版〕 (ハヤカワ文庫NV)
形式: 文庫|変更
価格:¥734+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


1件中1 - 1件目のレビューを表示(星2つ). すべての23レビューを表示
2015年4月24日
小説は漫画と違い一度読んでみなければ自分の好みかどうかわからないためどうしても作家買いに偏りがちでした。それで新規開拓のため選んだ一冊がこの本でした。
ブルブル震えが走るくらい怖い本が読みたいと思いホラー小説で検索して評価の高かったこちらを購入したのですが、結果から言うとハズレの部類になるでしょう。
怖がらせよう怖がらせようほら主人公はこんなに怖がってますよ!という意図は文章となってくどいほど羅列されるのですが、実際に主人公の身に降りかかった出来事を考えると巷に溢れる数々のホラー小説に比べれば大した出来事は起こらず、この程度でこんなにビビるなんて本当にいい年をした大人なのか?とかえって白けてしまいます。
最後の最後にどんでん返しを意図したと思われる大きな事件が起きますが、これも悲惨な事件とはいえホラー小説というカテゴリでなくともありきたりな出来事であり、しかもかなり早い段階で先読みできるため驚きにも恐怖にも繋がりません。
書かれた年代を考えると古典ホラーに分類されるのでしょうか。まったく怖くなかったのですが現代の有名所のホラー小説をすでに読んでいて目新しい恐怖に慣れていたことが原因だとするなら、この本が発行された年に読んだら感想は違ったかもしれません。
なにはともあれ新旧含めホラー小説をよく読むという方にはおすすめしません。そういう方はきっと満足できないと思います。怖い話が苦手であまりホラー小説の類は読んだことないけれど怖いもの見たさで軽めのものを読んでみたいというホラー小説初心者におすすめします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック