Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車


2016年5月15日
娘が神戸女学院中高部の卒業生です。この学校はあまり宣伝を積極的にされないので、私も娘が入学するまで謎に思っていることが多かったです。
説明会などに参加してもいまいち分かりにくかった。

なぜ、大学の進学実績を公表しないのか?
なぜ、制服がないのか?その割にあまり乱れた服装の子がいないのはなぜか?
なぜ女子校のままなのか?神戸女学院のウリって結局なんなのか?校舎が綺麗っていうだけじゃないのか???

それらの問いに本書はかなり詳しく答えてくれます。

学校が指図して規則を守らせるのではなく、生徒たちが先輩を見習って自ら規律を守る。様々な課外活動やキャリアガイダンスで、自分の将来のビジョンを持つ事を目標としているので、大学受験に特化した教育はしていない。創立当初より、国際的にもリーダーシップを取れる女子の教育を目指していたのでネイティブの宣教師による英語教育に特徴があった。

……これらの事は、娘の在学中に徐々にわかってきた事で、先生方のお話を聞くたびにそれまで持っていた一般的な学校のイメージとの違いに驚き、感心していましたが、このスケールの大きさは一口には表しにくい。
せいぜいが「自由な校風がいい」程度にしか他の方に言いにくい。
もっとわかりやすく宣伝してくださったらいいのに!と歯がゆく思っていました。

お嬢様の神戸女学院への中学受験を考えられている方に非常に参考になる本だと思います。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
 校長先生の名前が林真理子様という所からも「凄い学校」であることがわかる。

 以前の校長先生がHPに掲載したメッセージは見事なものであった。私が今まで読んできたこの種の文章の中で最高のものだと思う。以下全文を紹介する。(もっとも現在の校長先生の文章も十分素晴らしいのだが。)

【引用開始】
 中学生高校生の六年間は、子供から大人になる過渡期、つまり思春期青年期にあたりますが、この時期の特徴は何でしょうか。光をあてる視点によって見方は違いますが、私の経験からは「迷い」という言葉がまず浮かびます。八方に道が分かれる「米」と、進む意味の「」(しんにょう)の会意形声文字で、分かれる道が多くどの道に進むか交差点でまようことを表しています。
 自分の力、才能、性格、容貌を見ては、こんな自分でも生きて行けるのかと悩み迷い、人と比較しては有頂天になったり自信喪失で落ち込んだり、それも一日の中で何回か繰り返す、とかく振幅の激しい不安定な時期を過ごしました。もちろん大人になった今もよく迷いますが、価値基準が堅くなってきて判断が早く出来るようになったかな、と思っています。

 つまり中高時代は、正しく迷う事を身をもって学ぶ時期だと思います。ドイツの文豪ゲーテは、こう書いています。「君が最善を望むなら、自分だけの力に頼まず、先人の感覚に従いながら、ともに迷ってみることだ。」と。正しく迷わなければ、よく生きることもできず、よく死ぬことも出来ないのです。

 中高時代を月に喩えるなら、三日月で、大人は半月でしょうか。ともに神の前では未熟であり、人間とは満月に向かって成長する存在です。そして、共に「先人の感覚」に頼み、正しく迷い続けるのです。

 神戸女学院中高部では、毎朝八時半から、900余名の三日月と40余名の半月が一堂に会して、神様の前に首を垂れ、聖書の神の言葉という「先人の感覚」を聴いています。正しく迷うために、正しく生きるために、正しく神を礼拝し、人に社会に奉仕するために。
 【引用終了】

また、公式HPには次の文言も記されている。この毅然たる態度は、十二分に尊敬に値するものだと考える。

【引用開始】
神戸女学院では進学実績を公表していません。卒業生の進路状況はもちろん把握していますが、数値化して公表することはしていません。それは大学進学を教育の主たる目的としていないからです。大学受験の結果は、生徒一人一人が自己実現のために努力した成果と考えており、その結果の公表は、必ずしも学校のめざす理想を具体的に示すものではないと考えています。神戸女学院の授業で培われる学力は、「大学受験にも耐え得る学力」であって、「大学受験のためだけの学力」ではないのです。大学への進学は神戸女学院中学部・高等学部の教育の結果であって、決して目的ではないという姿勢で日々の教育に臨んでいます。

しかしそれは自由放任の教育ではありません。中学部のあいだは、基本的な学習習慣を身に付けさせ、高等学部では、発展的・主体的な学習態度を身に付けさせます。また、一人一人の生徒に合わせて、その生徒の学習を支えていきます。神戸女学院大学への進学も選択肢のひとつとして在学中から情報を提供しています。希望者には大学の授業を受講する機会も与えています。
 【引用終了】
 実に見事な見識と矜持ではないか。

 この学校と対極にあると考えられるのが、神奈川桐蔭である。
 カリスマ校長鵜川昇は幼稚園から大学までを擁する一大教育帝国を築いた。彼は都立小山台高校の国語科教員の時、「あれほど優秀な生徒を抱える日比谷高校が東大に200人程度しか合格しないのはおかしい。教員がいかに無能であるかの証明だ」と豪語していたそうだ。1964年、44歳の若さで開校と共に校長に就任。長きにわたって同校に君臨した。
 習熟度別授業、教員に対する徹底管理等、学校にビジネスの論理を持ち込み、一時は大成功を収めた。校長自ら『受験革命』といったタイトルの書物を多数、執筆・刊行し、全国の高等学校に与えた影響は計り知れない。医師タレントの西川史子を生んだ教育である。
 1992年度 東京大学に114名合格
  しかし、バブル経済の崩壊と共に凋落の道を辿り、
 24年後の、
 2016年度は、
  高校募集(卒業生945名) は、3名
  中高一貫コース(同161名)で、5名 
にまで落ち込んでいる。
 そのうちに、「そして誰もいなくなった」という日が来るかもしれない。

 バブル経済の時代、一流企業の多くが、かつて大切にしていた名門企業としての品格や倫理観や矜持を失い、ひたすら利益至上主義、数値絶対主義に突き進み、結果的には大きな傷を負った、という話と相通じるものがある。

「中高時代は正しく迷う事を身をもって迷う時期」「生徒は三日月、教師は半月」
このような教育者としてまっとうな生き方を貫いてきた学校に、極めて優秀な女子が参集し、その多くが難関大学・学部に進学している、という現実にかすかな希望を感じる。

私にはあいにく息子しかいないが、もしも娘がいたら是非、入学させたい学校である。
 
 
1コメント1件| 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月8日
筆者があの林真理子氏かと思っていたら別人でした。才色兼備という言葉に違和感を持ちながら、一方ですごいのかもと思います。色々な才能を持ち合わせているというのはすごいこと、それが見付け出され、発揮することができるというのもすごいこと。歴史ある学校の伝統を感じます。朝ドラの花子さんや白蓮さんが通った学校のイメージで読みました。なかなか興味深いものでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月1日
今、教育の現場で忘れ去られようとしている『心の教育』の原点を、しっかりと守り、温かく学生さんを見守っている姿が素晴らしいと思いました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月28日
「才色兼備」という言葉がタイトルに含まれているため、あの林真理子が執筆したと勘違いされても仕方がないが、この本の林真理子氏は同姓同名の別人。そのことは文中では触れられていない。誤解したまま読み終わる読者も多いのでは。これは不親切というかミスリードを誘う中公新書ラクレの作戦。販売マーケティングとして目をつむろう。
目をつむれないのは、序章「時の守護者」だ。相変わらずの内田樹氏の“迷文”である。まず、タイトルと中身が一致しない。都会生活者は感覚が鈍り、田舎で暮らすと感受性豊かになるという主旨の文章だ。この説は一種の思い込みで科学よりも宗教に近い。神戸女学院の教育環境が素晴らしいのは認めるが、大阪北野高校はラブホテルと十三の酔っぱらいに囲まれているが、優秀な学生が育っているぞ。大事なのは外形ではなく、教育の中身だ。
新書ではなく、神戸女学院の一方的な主張が載った広告として読むべきだろう。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック