Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FM/JMSale 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



2014年11月12日
「天皇は象徴である」

と学校教育で習った世代には強烈なパラダイム・シフトが起こる書である。

天皇に対する歴史を紐解き、
GHQの作為的な天皇廃絶策も解き明かしながら、

「天皇は祭祀王である」

と再定義している。

恥ずかしながら私自身にそれほど事前知識がなかったため、
非常に感心しながら一気に読み進められた。

小林よしのり氏の著書は賛否両論あるが、
大量の参考文献に裏付けされた事実の確認と、
そのテーマに関わる様々な意見が収集できるので、
情報ソースの一つとして十分機能するのではないか。

日本人もしくは日本に居住する者として
知っておくべき最低限の知識が詰まっていると思う。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月8日
戦争論、日本掠奪、なども読みながら
日中韓を取り巻く政治やマスコミの動きを根本的なところから洞察できるようになりました
日本がなぜこれだけ国民のモラルが高く、戦後に発展できた国なのかも納得もできたし、目から鱗というか発見というか

天皇陛下が祭祀を司る存在という小林よしのり氏の持論はとても自然で良識ある考え方

これは誰かにも読んでもらいたくなる本なので2~3冊まとめて買っておくことをお勧めします
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年12月3日
我々の世代(1970年代生まれ)は、まずまず出生の多い世代です。
しかし、祖父祖母の話を聞く機会には恵まれず、父母は完全な戦後教育を受けた世代になります。
自分が子育てを始めてから、初めて日本の成り立ちや皇族のあり方をマスコミ以外の方法でしっかりと学びたいと思いました。
その手始めには、漫画でありとっつきやすく、すこし小林節がきついですが、勉強にはなります。

この本を読んで、ほかのママ友、パパ友と少し選挙の話をするだけで、とても参考になりますよ。
もっと、しっかりした勉強をしなければ、と30歳を過ぎてまた思うのでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年10月30日
小林氏には、共感できないところもあるが、第一義文献等、確たる証拠を突きつけて是非を問う姿勢、命をかける姿勢、ありがたく思う。
この人がいなかったら、自分はどこまで、無知でGHQに洗脳されたままで、先人をにくんでしまっていただろう。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月13日
良かったです。前からほしかった本なので、手に届いてから、さっそく読みました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月9日
作品はよかったのですが、本が傷んでました。表紙上部にガリッとなったキズがありました。丁寧に梱包されていたので発送前についたものと思います。開封後に気付いたのであきらめましたが 古本ならまだしも がっかりです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年8月12日
興味はありましたが、全然理解できていませんでした。
わかり易く日本の生い立ち等を理解する事が出来ました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年5月22日
天皇,およびその周辺の日本文化,日本国体に関する入門書。
何も知らない人でも楽しく読めるように,うまくまとめられている。
最初に読んだのは随分前だが,最近イギリスの国体,コモンローに関する事実を知って,
そこから日本の国体に関する,自分の知識不足に気づいたような気がしたので,
もう一度これまでの読書の復習をするつもりで読んでみた。
結果,この本に詰まっているエッセンスの濃さというものを改めて感じた。
日本人ならば必読の天皇論・国体論入門である。
また,イギリスの国体に興味がある人,および,純粋自由主義・保守主義の
理論的根拠について知りたい人には,中川八洋の「保守主義の哲学」がお勧めである。
絶版ではあるが,図書館で探せばあるはず。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年3月5日
まずは著者の勉強熱心さに関心。
全てに合意はできないものの天皇とは?という素朴な疑問に答えをくれる良書。
日本人に生まれてよかったと心の底から思う。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年3月7日
天皇とその周囲について、基礎的な事柄がわかりやすく書かれています。
恥ずかしながら、天皇の祭祀やご公務に関してほとんど知識がなかったため、非常に面白く読めました。
また、天皇・皇后両陛下への尊敬の念もさらに強くなりました。

本書の内容は、本来なら義務教育で扱うべきものではないでしょうか。それとも、この問題もGHQによって教科書からもみ消されてしまったのでしょうか。

天皇の存在が日本国にとって戦前・戦後を通してどれほど重要であったか思い知らされましたが、同時に、皇室を貶めようとするキチガイ左翼、マスゴミ、日教組およびそれらを興したGHQへの怒りもさらに強くなりました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告