Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
145
5つ星のうち4.3
形式: 単行本|変更
価格:¥2,376+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2002年6月28日
3才を過ぎても、ほとんどしゃべらない息子。言葉以外のことは、ほとんどできるのに・・・。
この本を購入して10ヶ月、発達の月齢にさかのぼって語りかけ育児をやってきました。
短い文章と繰り返しの言葉を使っただけで、こんなにも言語の理解と言葉数が増えるのかと驚きました。
こどもは、健康であればよいと思って育ててきましたが、言葉が遅いことで、子どもの心の叫びは、いつしか笑わないこども(=不健康)になることも経験しました。
子どもは、心身ともに健康である。この意味がやっとわかった気がします。
核家族の多い今の時代には、特にこの本をお薦めします。
新しい姉妹・兄弟ができた時には、更にこの本が助けてくれるでしょう。
0コメント| 278人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月4日
どういう仕組みで子どもが言葉をしゃべりはじめるのか説明がされていて勉強になりました。
科学的に解明されていない部分もあるとのことで、「言葉を話す」というのは、妊娠・出産と同様、神秘的なことだと思いました。

ただ、月齢別の子どもの発達具合に関する記述が、どうも、やや発達が早い子について書かれている感じがしたのが気になりました。
その時期にできることとして書かれていることが全てできるわけではなく、「これはできるが、これはまだ」というのが実際の状態だと思います。
(他の育児書の記述、自分自身の子、周囲の同じくらいの子を見ていても)
1つ前の時期も合わせて参考にした方が、実際の状態に近いように思いました。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年11月30日
生後三ヶ月の頃に購入し「語りかけ育児」をずっと続けてきました。
この本には大変感謝しています。
一番の成果は母親自身の子育ての自信になったということです。
現在子供は3歳6ヶ月でこれまでほぼ毎日コツコツ語りかけと対話を
続けてきました。外でお出かけする際は外の様子をはなし
大人の会話をしている時はその様子を伝えいつも身近に「語りかけ」があり
そのおかげか性格がおっとりした子ですが言葉は大変よく出ています。
英語育児をやっている方や母国語を大切にしたい方などにお勧めで信頼できる本です。
ただ、「"ダメ"と言ってはいけない」という事に関しては疑問が残ります。
我が家は徹底して"ダメ"という言葉を本のとおり使っていませんでしたが
祖父母などが「ダメ」と言うと極度に反応した時期があり悩んだ事も
ありましたが・・。でも今まで読んだ多数の育児書の中でNo1という位
いい本だと思います。
追記:外山 滋比古さんの『頭のよい子は「ことば」で育つ』を一緒に読むことを
   お勧めします。言葉と心は結びついているということと、語りかけの重要
   さを丁寧に書かれている本です。
   
0コメント| 295人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月7日
この育児書通りに成長するお子さんなら良いのでしょうが、うちの子はほとんどこれには当てはまらず読んでて焦りと悲しみ、子供に対してイライラしたりで読むのを止めました。
0コメント| 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月20日
そういえばお世話になったなあと、レビューを書くことにしました。

分厚い本ですが、忙しい育児中でも、子供の年齢に関して書いてあるところは数ページなので、読み進めることができました。
レビューの中で、「発達に追いついてなくて落ち込む」という意見がありましたが、この本では「追いついてなければ、子供に合っているところまでページを戻して、ゆっくり進めればいい」というようなことが書いてあったと思います。遅れているから急げ!というような本ではないです。
毒親、毒義親を持ち、誰にも育児を信頼して相談できなかった私の助けになってくれました。
4歳を過ぎて、もう読むことがないと思いながらも、手放せないでいます。
読み終わった時は、感無量でした。

今、子供は小学生になりました。2-4歳は反抗期がかなりすごくて、心身ともに疲れましたが、今は語彙も多く、よく学び、よく遊び、とても明るい子に育ちました。育児中のみなさんも、特に小さい頃は大変だと思いますが、がんばってください。小学生になると、わりとどんな子でも落ち着いてきています。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月29日
この位の月齢ではこれが出来る、出来ているはず、という事が月齢毎にくどくどと書いてあります。そもそも、その時点で「?」。あまりにも型にはめる様な書き方(今風の育児書ではあまり見かけない)に徐々にウンザリし結果読まなくなってしまいました。
また、「親はこれをするべき」が多い感じがします。理想的な親の取るべき行動が沢山並べてありますが、現実は…でした。それに躓くとじゃ先がないのか?、自分がきちんと出来ていないから喋れないのか?と自問自答やプレッシャーになるかも。私は「これがこの月齢で出来ないとやばい!」的なプレッシャーを掛けられた感じがしました。

本の通りに発達が進んでいる方には、次はどうしたらもっとおしゃべりするの?とワクワクして読み進められるのかもしれませんね。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年10月27日
子供への接し方や、遊び、読み聞かせてあげたい絵本など0歳から4歳までそれぞれ詳しく書かれていて、とても参考になりました。
忙しい日々の中では、ついつい子供と向き合う時間がなくなってしまいますが、たった30分、しかもこんなに簡単なことでよかったんだ~と、これを読んで目からウロコが落ちた気がします。
これからお子さんを持つ親御さんには是非読んでいただきたい一冊です。
0コメント| 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年2月2日
子供が生まれてすぐにこの本を買いました。
はじめての育児、普通の育児の本には「赤ちゃんに話しかけましょう」とは書いてあるものの今まで何もしゃべらないものにこちらから一方的に話しかけるという経験が無いだけにどうな風に話しかけたらいいのかわかりませんでした。
そしたらこの本には赤ちゃんの成長に合わせてどんな語りかけをしたらいいのか詳しく書いてあります。
すべての年齢を通しての鉄則は「無理に答えさせようとしないこと」です。
そんなことも全く知りませんでしたので本当に日等一つ参考にしながら実践しました。

おかげでもうすぐ4歳の子供はコミュニケーションが大好きのたくさんお話してくれる子になりました。
私も子供との話が楽しくて仕方ありません。
2歳くらいのときからこちらが舌を巻くような表現力で自分の気持ちを表してくれます。
こちらが勉強させられてばかりです。

子供とのそんな楽しいコミュニケーションはこの本が与えてくれたと本当に感謝しています。出合えてよかった本、ナンバーワンです。

今妹が生まれ、まだ0歳ですが同じようにこの本を参考にしていくつもりです。
下の子が生まれたときの上のこの不安定な精神のときも一日30分の語りかけの時間をきっちり取ることがどんなに安心することか、本に書いてありますので大切にしていきたいと思います。(といいつつやはり下の子が小さいときは上の子と毎日30分時間を取るのはなかなか難しいですが・・・)
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年8月23日
私は夫が日本語を話さない外国人、そして海外に住んでいます。家庭内がバイリンガルだと子どもの言語発達が遅い場合が多いと言われています。私の娘が2歳0ヶ月の今、そのようなハンデの中で、日本語のみの環境で育つ子どもと変わらない速度で日本語を習得しているのは、この本のおかげとしか言いようがありません。
この本では家庭内が多言語または親が母国語以外の言葉を話す場合の対処法も簡単ですが書かれています。私はこの本にあるとおり子どもには自分の母国語(日本語)でのみ話しかけ、また語りかけ育児を実践することで、今娘は日本語で4語文を話します(てにをははまだ言えません)。
一時期、新しい単語は英語に統一するようにしましたが(使える単語数を増やしてやるため)、この本にあるとおり私からは彼女は英(単)語を学び取らないことを実感し、やめました。(私がBunny Rabbitと言っていたら娘はなかなか言わず、うさぎと言うようにしたらすぐに自信を持って言うようになった。)同様に、夫が日本語を言っても反応が鈍いです。ちなみに夫は話しかけが下手で、娘は英語ではまだ2語文レベルです。この本で書かれている話しかけのルールは簡単で、やればやるほど子どもが話せるようになり、面白いです。
この本の内容を実践するようになったのは、娘が1歳を過ぎて情緒面で手がかかるようになった頃です。この本に習って子どもの目線で接することで子どもの身になることができ、子どものことが深く理解できるようになりました。そのおかげか、娘の不安定さはすぐになくなり、落ち着きと自信が生まれ、聞き分けも大変よくなりました。
この本は言語の発達のためのもので、しつけや育児そのものを教えてくれるものとは違います。言語の習得のさせ方と、適当な遊ばせ方を知って、親が自信を持って実践するにはとても良いです。その結果として子どもの情緒や親子のきずなが育つのだと思いますが、この本はその領域までは深く踏み込んでいません。小さい子どもとの接し方が下手なお父さんにもお勧めします。
2コメント2件| 134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月25日
図書館で何度も借りた挙句、結局手元に置いておきたいと思って購入しました。

かなり分厚く重複する部分も多いですが、その分我が子が1〜2歳過ぎでも
今の月齢から読むだけでかなり内容は理解できます。
私は月齢ごとの細かな成長の記載(○○ができるようになりますなど)が興味深かったです。
もちろん子どもには個人差があるので目安にしかなりませんが、
「ビスケットはごはんの後」が理解できるようになったのは
子どもが現在以外のことも考えられるようになった証拠というような部分があり、非常に納得しました。
この本を読んでいなかったら単純に「ようやく聞き分けられるようになったのね」くらいしか思わなかったでしょう。

また、子どもにはあれこれ質問するより今子どもの目の前で起きていること、
興味を持っていることについて話してあげるほうがよい、というのも納得です。
このことがわかってから我が子以外の子どもと遊ぶ時もコミュニケーションがとりやすくなりました。

わかりやすい文章で書かれていますが「絶対○○してはいけません」というような表現が多かったり
「テレビは4歳でも1日1時間」など人によっては少し窮屈に感じる部分もあります。
はじめから完璧に取り組もうとせず、取り入れやすいところから実践していけばとても役に立つと感じました。

実際うちはこの本を参考にし始めてから子どもの言葉の発達が急に進んだようです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告