Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2016年4月21日
この本に書いてあることは、運動療育といっても激しいものではありません。
むしろイメージする運動とは違います。
しかし効果は明らかです。
ADHD傾向の我が子は2年ほど前から著者主宰のスパークへ通っています。
通い始めた当時、自己肯定感の低さが気になり始めていましたが
今ではまったくその影もありません(むしろかなり積極的です・笑)
この本に書いてあることは実践的で、普段の生活で手軽に取り入れられる、「療育遊び」とでもいいましょうか。
細部にわたってスパーク療育のメソッドを実践できる、ノウハウのすべてがあります。
とりわけ、親のユーモアが必要というところに共感しました。(我が家はこれは日常で問題なし)
発達障害いかんにかかわらず、子どもと遊ぶのが苦手な親御さんにお勧めします。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月20日
ほぼ弾けない指導者用なのか、入っている曲がとピアノ譜が簡単だった。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
この本を読み終えると、子供と一緒に自然の中へ出かけ体を動かしたくなります。
親が子供と一緒に楽しんで体を動かし、時間や体験を共有する大切さに気がつかせてくれる本です!
実践すれば、子供も親もハッピーになれる本だと思います。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月2日
多くの人たちがうつ予防の為に運動を大切に思いはじめランニング等をし始める昨今、発達障害の子供達の為に運動療育というアプローチ(DIRを使った運動療育)の本が出た。この分野での海外の研究結果を見れば十分すぎる先取り感がある。

日本では、発達障害児の療育と言えば、一昔前ではteacchが主流だったが、今はABAが全盛という時代。
つまり此処半世紀、認知行動療法(ABAはそこに応用行動分析学のアプローチを入れながらではあるが)という一つの手法のみが注目され、DIR(かかわりこそが学習の原動力といえる)の手法は全く認知されていなかった。そして発達という観点からも、運動は重要と思われていなかった。無論、日本でも文武両道という言葉が存在した事実があったように、今現在漸く運動の重要性に目が行き初めて来たと言えるのかもしれない。

この本ではどのように運動でのやりとりをするのか、そして楽しく自発的に運動できるのかのアプローチのコツを丁寧に分かり易く教えてくれる。勿論、すべてが直ぐに上手く出来るわけではないし、もし保護者の方が特に運動の重要性を感じていないと、子供だけでなくやっている本人自身でも分かりにくいジレンマに陥るだろう。だが、DIRのフロアタイムでの研究結果や最先端の脳科学の学術的臨床の事実(例えば運動中の人の脳の中を覗くと、社会脳と言われる大脳皮質が活性化されたといった臨床事実が見られる)があるように、もし運動をする事により自分の子供の成長がより見えるのであれば、当然この本は間違いなく道しるべとなる筈!!!
その事実に気づけば、十分にこの本で保護者の方が運動療育の重要性に気づくきっかけになるだろうし、今後2冊目以降により幅の広いアプローチの説明を期待したい。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
ADHDと広汎性発達障害の娘(小4)が、1年ほど前からスパークに通っています。
運動療育により脳が発達するという話に、本当に何か効果があるのかと半信半疑で始めましたが、
無表情だった娘に表情が出て、幼稚園の頃からずっとお友達との関わりももつことができなかったのに、仲良しのお友達もできました。
普段の生活でも本を参考に体を動かす遊びを取り入れていきたいと思います。
運動を取り入れた遊びの中で、具体的に子供を盛り上げる言葉や子供への接し方が載っていたのがとても参考になりました。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
発達障害児の療育といえば難しい理論とかメソッドに偏りがちです。ところが、著者のアプローチは全く違います。例えば「影ふみ−追いかけっこ」。誰でも知っているこのシンプルな遊びが、やり方次第でメチャクチャ面白くて楽しくて、知らないうちに脳をきたえる有酸素運動をしていた、というのです。この本は一貫して、どんな運動をすれば良いかではなく、どのように遊べば良いかを教えてくれるのです。しかも、脳の発達に必要なポイントはきちんと押さえている。これは目からウロコでした。イラストも最高で思わず笑顔がはじけました!
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月2日
ABAでソーシャルスキルは上がったが、感情面のコントロールは相変わらず今ひとつな息子。
「自閉症のDIR治療プログラム」の本を呼んで自分なりに実践してみると息子の目の輝きが全く違い
私の言うことも少しは聞いてくれるようになってビックリ。
「自閉症のDIR治療プログラム」は遊び方が載ってる本では無かったので、
具体的な遊び方接し方は無いかと探して見つけたのがこの本。
親にかなりのユーモアさを要求するこの本…
具体的な子供との遊び方が書いて有るので
発達障害児の親のみならず、普通に子供と遊ぶのが苦手な大人にもお勧めです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月15日
ADHDの息子(小2)は注意力がなく、学校ではいつもキョロキョロしていて、先生の話が頭に入りません。
あるきっかけでこちらのスパーク運動療育のことを知り、昨年末から教室に通い始めました。
飽きっぽい息子ですが、上手に楽しく身体を動かすように誘導してくださるので、いつも動かない息子も汗だくで走りまわっています。
こちらの本には、運動療育の効果と実際にどのように運動することに導くか、詳しく書いてあるので、子供に運動をさせたいけれど、どうやって始めたらよいか分からない親御さんに、とても参考になると思います。
運動する事で脳が育つ。子供には机に座らせて勉強させるより、身体を動かすことが大事だと分かって、とても良かったです!
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月30日
これだけの内容が読みやすく一冊の本にまとめられていて素晴らしいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告