Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm ポイントアップチャンス 事前にエントリー summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 バチェラー シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
2

2014年11月15日
わりとわかりやすい設定、ファンタジー要素はほんのりぼかしてある程度、
『おおかみこどもの雨と雪』を彷彿とさせる元気の良い姉弟、脇役キャラにまでちょっとしたエピソードを割り込んでいたり、
ページ少な目の全1巻の割にはボリュームがあって良かった。
読後感もさわやかで、またしばらく時間を置くと読みたくなりそうなので本棚へ。

ただ…何というか、主人公の20歳の女子大生が何かこう…
基本ツッコミ要員なんですが、そのノリが「あー…女の人が描くキャラってこうだよな」と終始思いました。
母と生き別れて生きている内に再会できなかった、というのがあるとは言え、20歳にしちゃちょっと達観してるような気も…
そこは漫画だからいいんですが、その女性漫画家特有のノリみたいなものが少し苦手といえば苦手でした。
あとは、シリアスな場面なのにコメディタッチなコマが割り込んだり、シリアスとコメディの配分もちょっと自分の好みと違うかなと言った所。

この2つが★-1した理由です。なので、もしかしたら、好きじゃない人はとことん好きじゃなさそうだなーと思います。
ストーリーも別段、真新しさがあるわけでもないので…自分はこの手の巻数の少ない漫画が好きなので良かったですが。

ページ少なくても上手く話をまとめられる漫画家はそんなに多く知らないので、今後の作品に期待してます。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年9月4日
大谷湊、20歳の大学二年生

5歳の時に自分を捨てた、15年ぶりに顔を見る母の葬儀に出席した日。

その帰りの電車で、ある不思議な姉弟と出会う。

迷子になった両親を捜しているというこの姉弟と成りゆきで一緒に暮らすハメになり、
謎に包まれた両親の行方を捜す「記憶の旅」が始まる。

登場人物それぞれに大事な記憶があり、忘れられない思い出がある。
この点が非常に丁寧に描かれていて、瑞々しい物語に仕上がっています。

漫画なので少し無理な展開もありますが、それを気にさせない読後感の優しさがありますね。

温かくて、少し笑えて、少し悲しくシリアスな気持ちになってしまう。

気が強く奔放な姉と、引っ込み思案な弟、そしてこの姉弟との出会いで心に少しずつ変化が現れる主人公・湊

最終話の「再会」で胸が締めつけられました。グッときましたね。

全1巻ですが心を少し動かされたような気がします。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告