Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
30
5つ星のうち3.6
形式: コミック|変更
価格:¥432+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年3月8日
常秀のサブストーリーには賛否両論あると思いますが、同じ杜王町が舞台だった第4部は横道にそれまくりで、あれだけの要素を詰め込んだにもかかわらず、最終的にまとめ上げた才能こそ荒木先生の真骨頂だったと思っています。

ジョジョリオンは各キャラが立っているだけに、もっと遊びの要素があっても良かったかな。
だけどここまできたらもうラストバトルに向けて突き進むしかないですよね。

今作はシリーズ通しても女性陣が魅力的に描かれていると感じます。
6部以上に。

姿を現さない密葉が不気味でもあり、そのスタンド能力も含め、これからの見せ場を作ってくれそうです。

ジョジョは最終巻まで読まないと評価がしにくい作品でもありますが、今回は話の持っていき方がうまく、かなり期待しています。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月20日
だもたまきさんはオキニだったが敵だったから仕方ない。定助くんはこれからどうなっちゃうのかな?
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月15日
はじめてのデジタル版、紙媒体と、質感が違って楽しめた。次も購入したい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月26日
奇妙な日常に、
冒険が入り混じってる感じがします。
ほどよく、進展があって、
徐々に謎がきちんと回収されていく。
今後に期待しています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月24日
過去編とそれにまつわる重要キャラのダモカンさん編がひと段落したので、改めて一巻から読んでみました。
そしたら、気になるところがゾロゾロ。
歯型とか吉良のキャラのブレかたとか、虹村さんが吉良の関係者なのを忘れちゃうくらい過去編で全然触れられないとか・・・
過去編は単独の物語としては感動したし、その昂揚感に引っ張られたのですが、あらためて現代の話に戻った14巻で我に返った、という感じ。
14巻後半から新展開になったのは気になりません。
ジョジョシリーズでは、第3部みたいな直線型もあれば、似たようなことをグルグルしながら結末につながる第4部みたい
な作品もあります。
「何でこのタイミングで、またこんなの出てくるの?(延長対策?)」と思えたキャラやスタンド能力が、後になって大きな役割を果たすこともありますので、そこに期待したいです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月14日
画面の印象は良いのですが、単純に読みにくいです。演出も見所かと思いますが、肝心のストーリーが入ってこないです。
最近は惰性で購入しています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月20日
特に常秀
何をやっているか全く分からない
雰囲気で押し切っている感が凄い
もう少し昔のように分かりやすく描いて欲しい
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月11日
筆の赴くまま、人気や気分に応じて進行させた結果、今までの荒木作品以上に着地点の見えない混沌とした作品になってきたと思う。大まかなプロットはあるのだろうが、アメリカンドラマがシーズンを重ねていくように、謎や伏線を拡大しているようだ。しかもこのダークでダウナーなテンションが妙に洗練を感じさせる。いま、奇跡的にすごい完成度になってきているのかもしれない。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月24日
鳩ちゃんがVitaminCを撃退する続きは、爽快でしたが、
またまた新しいキャラ、東方家のお母さんが登場して
むつかしい話に。

やっぱりこのシリーズは、複雑すぎて読んでて、すつきり感がないんです。

13巻みたく、これから盛り上がることを期待して☆4つです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月27日
まずは累計1億冊突破、誠におめでとうございます。

本巻で田最環戦が決着。物語は一段落し新たな局面へと突入してゆきます。3部で例えるならばエジプト編に突入したあたりでしょうか。憲助さんの体操には盛大に笑わせてもらいました。あれはマネする人いそう。

また、本巻では常秀にスポットが当たって短編ストーリーが描かれております。ミラグロマンの呪い・・・「過ぎたるは猶及ばざるが如し」とは孔子はよく言ったものです。あと、常秀はスタンド使っている時はかっこいいですね(それ以外では最低ですが・・・)。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告