Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
5
新約Marchen(2) (マガジンエッジKC)
形式: コミック|変更
価格:¥994+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2017年2月21日
原曲のストーリーに豪華な味付けをした、これ以上ないほどハイクオリティなコミカライズです。

裏表紙には、ぶらん子ちゃんがいます。表紙・裏表紙ともに綺麗なカラーイラストです。
ページの合間に、何ページかカラーページが挟まれています。これがまた迫力あるイラスト&漫画ですので、是非実物を見て欲しいです。

絵はとにかく美麗で文句なし。ただ単に綺麗なだけではなく、表情も豊かです。陰影のつけ方やバランスが非常に上手で、ダークな世界観が見事に表現されています。
大胆なコマ割りも魅力的です。画面に勢いがあって、物語に引き込まれます。
それに加えて、“この境界を越える”のコマの演出がいいです。実際に見てみてください。
そして、ハッとするような漫画オリジナルの台詞に、過去のサンホラ曲の歌詞が所々に散りばめられています。

一曲ずつ、丁度いいボリュームですっきり纏まっています。いきすぎた“変わった解釈”(味付け)はよくないですが、このコミカライズはあくまでも原曲をベースにしつつ、原曲のイメージを損なわない程度の味付けをしているので、原曲で考察をしまくった人でも楽しめると思います。
他のアルバムの某メディアミックス作品を読んだ時は、「原曲のベースのストーリーを弄りすぎ!変な設定増やしすぎ!作者は原曲をちゃんと聴いていないのでは?」と思って憤ったものですが、こちらの漫画は原曲を大事にしてくれています。それでいて物語に破綻のないようにしてくれています。

サンホラ曲のコミカライズとしてだけでなく、漫画として非常に面白いので、サンホラの原曲を知らない人にも是非読んでもらいたいです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月19日
待ちに待った新約Marchen二巻です。鳥飼先生の美麗な絵で描かれるMarchen及び、グリム童話の世界。前巻同様、コマ割が大変凝っており、まるで画集の用です。解釈もひねりがあって「こうきたか!」って感じです。少しお値段が高めですが、カラーページ付き小冊子と単行本中央にカラーページがありますから、納得の価格かなと思います。三巻も楽しみです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月20日
kindle版にはイドルフリートの航海日誌が収録されていないのでご注意ください。
kindleで買い揃えようと思っていた自分にとってはかなり残念です。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月18日
コミカライズとしてはこれ以上ないと言ってもいいくらいの出来だと思います!
まず美麗な絵がsoundhorizonの世界観にぴったり合っていて自然と物語に引き込まれます。
物語は1曲につき3部構成になっており、1部で曲通りのストーリーを描き出し、2部で復讐を、3部で独自解釈の物語の裏側を描いています。
独自解釈も突拍子もないようなものではなくナルホドと納得できるストーリーでとても楽しめました。
解釈は人それぞれというのがsoundhorizonですが、押し付けがましいこともなく読みやすいです。
付属の冊子でイドルフリートの航海日誌もついており、こちらは短くてもフルカラーで読み応えがあります。
今から3巻が待ち遠しいまんがです^_^
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月18日
新約Märchen2巻発売とのことで購入、さっき読破したのでレビューです。ちなみにイドイド、Märchenはこれでもかと言うほど聞き、メルコンのBlu-rayはこれでもかというほど見て、新約・旧約1巻も何度も読み返したローランです。

【本編】
2巻はメルが屍揮者となり、エリーゼと出会って復讐劇のお手伝いを始める所から物語が始まります。収録はCD順に宵闇の唄、火刑の魔女、黒き女将の宿で、屍人姫視点と復讐された側の視点で物語が展開していきます。1巻の時同様作画が本当に丁寧で、読んでいると鳥飼先生の描くMärchenの世界に引き込まれてしまいます。思わず笑ってしまうシーンがあったかと思ったら、その数ページ後にはゾッとするほど残酷な表情の登場人物がいる……まさにSound Horizonの世界です。

【評価】
文句無しの☆5です。作画は先程も述べたので割愛しますが、鳥飼先生解釈のMärchenは旧約とはまた違った魅力がありました。まず、物語の視点が屍人姫視点と鳥飼先生独自解釈の復讐された側の視点で展開されるというのがとても興味深いです。何故、自分が捨ててしまった子供の顔を覚えていなかったのか、何故メルがぶらん子に対して《虚構》だと言ったのか……。数多ある解釈のうちの一つではあると思いますが、考察苦手な私にはとても衝撃的な展開のオンパレードで、思わずページを遡ったりしてしまいました(笑)鳥飼先生の独自解釈も決して無理に話を取ってつけてるわけではなく、復讐劇の裏ではこういうことが起きていたのかも…?と納得できる内容で、改めてSound Horizonの解釈はファンの数だけ存在するんだなぁと実感しました。鳥飼先生の描く新約Märchen……先の展開がとても楽しみです!!

【特典】
初回特典(なのかな?)には、イドルフリートさんの航海日誌が小冊子としてフルカラー収録されていました。「おっっっっっっっぱーーーーい!!!!」………歪みない(笑)しかしながら、おまけの小冊子にしてはなかなか興味深い内容でもありました。1と書いてあったようなので、今後新約の特典に続きが付いてくるのでしょうね……こちらもとても楽しみです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告