Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
58
5つ星のうち4.3
進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
形式: コミック|変更
価格:¥463+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2013年7月20日
ただのホラーではない。
張り巡らされた謎がだんだん見えてくる新展開。
面白い。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月24日
高度な知性と身体能力を持った女型の巨人の脅威が描かれます。兵の顔を確認したり、自らの弱点であるうなじを咄嗟に防御する、他の巨人には見られない冷静な判断能力を持っていることがうかがえ、エレンと同じく人間としての意思を持った巨人であるようです。

女型巨人のダイナミックで俊敏な動き、立体機動による縦横無尽な戦闘描写など、画力の拙さを補うような迫力ある描写が魅力的です。人物の画力にしても、初期に比べて随分と上達しており、読みづらいと感じることはほとんど無いように思います。迫りくる女型巨人による今までにない緊迫感をしっかり描いており、非常に先が気になる展開で次巻へと続きます。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月8日
読書が好きな孫です。
中身は良く解らないですが、孫は気に入って読んでいます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月21日
進撃の巨人の中でも、女型の巨人が登場する章は白眉の出来です。
画力も初期に比べれば圧倒的に向上し、迫力満点!
鳥肌ものの感動と死闘。
必読!
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月1日
自分は大学一年生です。今まで、高校でも勉強や部活、人間関係など、周りに流されていました。
自分に自信がなく、周りの言うことが正しいと考えてました。
「○○するとかバカやん」「そんなん無理に決まってる」「周りが△△だから自分も・・」

友達が言ったこと、先生が言ったこと、周りが言ってることが正しくて自分がダメなんだと思っていました。
でも、結果なんて誰にも分からないと。周りの意見を信頼しても、自分の力を信じても、それが正しいかなんて誰にも分からない。
それなら、自分が後悔しない道を選べと。

この巻のリヴァイ兵長の言う「選択と結果」と、エレンが選んだ選択→それによる結末(次巻ですが)
本当に考えさせられました。

ーーーーー

俺にはわからない ずっとそうだ… 自分を信じても…
信頼に足る仲間の選択を信じても… 結果は誰にもわからなかった…

ーーーーー
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月10日
正直ここまできて「絵が下手くそ」とか言ってる奴は何なんだ?6巻でいきなり上手くなるとでも思ったのか?…と批評してる人に言いたいけど我慢します( ̄◇ ̄;)

内容の方は戦闘シーンが大部分です。自分は8巻を読んでからレビューしてるのですが、この巻でも伏線が張られてます(^ ^)。戦闘シーンもスピード感があって迫力がありました!
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月11日
最高に気になるところで終わった前巻に引き続き
またしても最高潮の引きで終わった今巻、これは次巻の展開を一歩間違えたら大惨事ですよ、作者さん!

にしても面白い。
追う者、追われる者、互いに走りながら、そして立体機動でのタテの動きも加わった
地、空の入り乱れるスピード感溢れる戦闘は、ハッキリ言って熱い!
皆一瞬で気持ち良く死んでいくのがまた良いです。
まるで花火のような散り際。
相対してこの女型の巨人の強さが引き立ちますね。
巻の始めの、アルミンによる女型巨人の考察から、ラストまでの展開は、
6巻を通しで最初から最後まで構成を考えてあったの?と言っていいくらい秀逸なヒキ。
途中で過去話を挟んで、展開の動と静を駆使し、戦闘ばかりのシーンをダレさせない工夫をしてるのも上手いと思いました。
文句無しで★5です。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月20日
テレビが始まり、知り、コミックスのほうが絶対面白い作品に違いないと思い全巻購入しました。先がとにかく気になりますw
人間が巨人になってしまうのには驚きですが、この先どうなっていくのか楽しみです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月10日
知性のある女型の巨人に調査兵団が蹂躙される第6巻。女型の巨人の尋常ではない強さに読者は絶望するのみ。

で、テーマというか気になったのは「選択と結果」。正しい選択をしても悪い結果になることもあれば、間違った選択をしても良い結果になることもある。何故ならこの世界は不条理だから。何を基準に選択するべきか、ひとつの基準を作中で提示しているがそれすらも絶対ではない。だからこそ人は選択に迷う。

それでもこの作品の登場人物たちは、自分や仲間の生死が問われる局面で常に選択し続けてきた。それこそ血を吐くような思いで。そしてこれからもそうするだろう。その結果がどうなるのかを見届けずにはいられない。

しかし嘘予告。本編とのギャップが凄いです。カタカナで本のタイトルが書かれていますが逆から読むと・・・。今回もじわじわ来ます(笑。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年12月10日
謎の女型巨人との戦いを軸に展開する疾走感溢れる第6巻。「そこのクソガキにキズ一つ付けないよう尽くす」(116頁)べく、囮となって斃れていく若き戦士たちの姿が印象的。それにしても、このマンガは全くいつもイイところで終わってしまう。早く先が読みたい・・・

2013年の実写映画化(中島哲也監督)も決まったとか。一体どういう映像世界になるのでしょうか。それを想像しながら最初から読み直すのもまた一興ですね。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告