Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
7
5つ星のうち4.1
星5つ
3
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
形式: コミック|変更
価格:¥626+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

1990年代以降は、あまりマンガは読んでいなかったのですが、
ここ数年間で発売を楽しみにしているお気に入りのマンガが増加中です。

主なものは以下、
『放課後さいころ倶楽部』、『3月のライオン』、『みかはな週末とりっぷ』、
『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』、『将棋の渡辺くん』

美味しそうなマンガでは、
『めしばな刑事タチバナ』、『だがしかし』、『思い出食堂』、『本日のバーガー』、
『カクテル』、『ふかふか放課後パンくらぶ』、『ギャルソン』

そして、こちらの『ゼイチョー!』も、めでたくお楽しみの作品に入りました。
これだけ読み物があれば、1年間ワクワクして過ごせますので、
ある意味のストレス発散ができて、(小さな幸せではありますが)嬉しいです。

内容ですが、
幸野市役所納税課第三収納係に配属された新人“百目鬼華子”さんの税金督促の物語です。
この主人公“百目鬼華子”さんは、幼少期に自身の目の前で母親が強制執行されてしまう
現場に遭遇する悲しい体験をした、という回顧シーンから始まります。

第1巻は、Case.1~Case.5まで収録されていて、
Case.1 母子家庭の住民税滞納の話
Case.2 老舗和菓子屋の経営者の固定資産税滞納の話
Case.3 父子家庭の住民税、保育料滞納の話
Case.4 売れないカメラマンの軽自動車税滞納の話
Case.5 老夫婦の固定資産税滞納の話

すごいのは、主人公“百目鬼華子”さんは、単に督促、催告をおこなっているだけでなく、
滞納者に接触し話を聴き、最後は税金を必ず徴収する!のだけれども、(これはこれで凄い…)
滞納者であった住民の今後の生活を考え、何らかの手続き申請することの提案をする!
元滞納者にとってのいちばん良い解決方法を導き出す!
そうすることで、住民が何とか人間らしい生活が出来るようケアしてあげる!
思ってもいなかった思いやりをもらい住民は泣いて喜ぶ、という展開で毎回進行して行きます。

さて、これまたすごいのは、
1話ごとに必ず“税金のうんちく”が、図表のおまけ付きで出てきて、
たいへん勉強になるということ!

Case.1 住民税の仕組み(均等割り、所得割)と確定申告について
Case.2 不動産の競売と任意売却について
Case.3 年末調整での寡夫控除申告について
Case.4 青色申告について
Case.5 第三者納付について

最後に登場してきた相楽副市長と主人公の関係は?果たして…。
ということで、2巻へのお楽しみとなりました。

かなり世の中の勉強になるので、おススメします!
1コメント1件| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月4日
元徴税事務担当者です。
このような題材が女性向けコミックになるとは…隔世の感があります。

【良い点】
・絵柄がきれいで読みやすいです。
・税金に関する情報は役に立ちます。
・公務員が感じるモヤモヤを払拭してくれます。
【疑義を感じる点】
・男女雇用機会均等法があるとはいえ、新採用の女性をいきなり徴税事務に就かせるかな…?
・訪問徴収は効率が悪いので行わない自治体が多いです。納税相談も来庁していただいて実施するのが原則です。
・主人公の接遇がかなりマズイです。接遇の善し悪しは巡り巡って徴収率へ影響するのに…。

おもしろいし溜飲も下がるけど、やっぱり夢物語だよなあ…というのが率直な印象です。
でも読んで損はないと思いますよ。
1コメント1件| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
市役所だと税務関係は数ある仕事の一つで、数年おきに人が入れ替わるので一部の人間しか事務に
精通しているはずがないし、希望して税務(それも収納)に従事してる人は稀なので、みんなが熱心な
はずもないんだけど作中の市役所は凄い理想的な役所ですね(笑)

基本嫌われがちな徴収担当職員を描いた漫画としては楽しく読めたし、解説とかはきちんとしていて
そこはすごくいい。市税の人間が青色勧めるかってのは疑問だけど話自体は間違っていない。

でもね…。
出てくる滞納者の全てに何かしら同情・酌量すべき事情があるという点が何よりも一番のファンタジーで
昔、個人的にこの仕事やってた時のこと思い出すと違和感がある。
冒頭の主人公ママが督促・電話を無視した挙句の捜索に逆ギレしているような、屑としての税金滞納者の
顔も次巻以降もっと描かれるといいなぁと思いました。
2年でいなくなる雲の上のキャリアとの因縁なんかより、いろんな税金話に焦点が当たり続けることに期待。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月27日
納税課新人職員の華子ちゃんのクールで美しい見た目とは裏腹な、内に秘めた情熱が笑いと涙を誘います。
各話に出てくる様々な事情を抱えた滞納者の問題は、年末調整に名前と住所を書くだけの自分にも決して他人事では無く、知らないと損をする制度も勉強出来て一石二鳥な一冊。続刊が楽しみです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月8日
よくある「あまり知られてない仕事」をネタにした職業ドラマの一つですが、大抵の人に目の敵にされる「税務署」を題材に選んだのは個性的だな、と思って手に取りました。

ドラマの内容は基本的にはハッピーエンド?で終わるようになっており、一方テーマがテーマだけにそうなる過程がご都合主義的ではあります。
ただ「税金でドロドロして誰も救われない話を読んで何が楽しい。それは現実で十分だ」と個人的には思いますので、多少強引であれこの仕立ては正解だと感じます。
要するに表題に書きました通り時代劇だと思って読めばそこまで気になりません。
印籠が出れば悪代官は観念してひれ伏す、というお約束。

ただ、それを踏まえたうえでもドラマ自体が粗削りなのは否めませんので、とりあえずは無料の第一話を読んでみることをお勧めします。
そこで面白いと感じたなら、買っても裏切られないと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月1日
法律や生保に関わる漫画は数多くありますが、
納税そのものに焦点を当てた漫画は自分史上初めてです。
漫画としても面白いけど、本当は身近なのによくわかっていない税のことがちょっと学べちゃったり、
各エピソードのさいごにちょっとカタルシス的なすっきり感があって、好き。

よく考えると、大学でも、社会人になってからも、納税についてきちんと学ぶ機会はなかったし、
毎年貰う源泉徴収票もちゃんと見ない。
でも、日々の買い物にだって消費税という税金がかかっているんですよね。
そうした、我々が収めた税金で、実は街も国もなりたっている…ということを、
主人公華子ちゃんの「やりますよ 税金納めていただけるなら!」一言で、
思い出させてもらいました。

北欧では、なるべく多くの国民に税を納めてもらうために、殊に女性が
妊娠や出産をしても問題なく働けるように、国が手厚く子育て支援をすると聞きました。
華子ちゃんなら日本の現状もなんとかしてくれそうなのになぁ~。
続刊に期待大です!
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月29日
表紙が綺麗だったので自分の中でハードルが上がってしまっていたのかも。
期待はずれでしたね。面白くなかった。
市役所の納税課に務める主人公と滞納者との
取り立てるものと取り立てられるものの関係性をドラマにした話。

この手の漫画は最近よくあって、ジャンルで被る
健康で文化的な〜のほうが全てに置いてクオリティが高い。

内容はごく真面目だけど、半分くらい少女漫画のメルヘンなノリが入っているので、
(壁ドンみたいな)
そういうのが何というか受け付けなかった。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告