Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard Drive_Recorder ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 ペットのクリスマス Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
4

2016年1月11日
この本は2008年に出版された「超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー」を文庫本にしたものである。
著者が1990年に最初に出版した「超」整理法の本では、整理に関する問題の指摘について考察されており、それを打開するための方法として「押し出しファイリング」を提案されていた。非常に論理的な展開で参考になった。

この本では、2000年半ばになり情報管理を取り巻く環境が変わったことを受け、新しく情報整理について書かれたものだ。基本的には、Gmailやオンラインストレージ、デスクトップ検索、PDFファイルの利点などを解説したものだ。今となっては一般的な事柄になり、あまり参考にならなかった。有益であった著者の独自の考察、論理展開も少なかった。

例えば、「理系のためのクラウド知的生産術 - メール処理から論文執筆まで」という本で同じ内容をより詳しく知ることができる。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年2月19日
1940年体制、超整理法、超勉強法などの著作で有名な野口悠紀雄氏の本。
2008年に出版された超「超」整理法の文庫版である。
クラウド超仕事法を読んだこともあり、関連した何かを得ることが出来るかもしれないと考え購入。

他者のレヴューにあるようにGメールの話しばかりだというのは実際そうなのだ。
しかし大事な事はGメールなどを利用することによって何が変化し私達はどうするべきなのかを
はっきりと認識することではないだろうか。

今の段階でマイクロソフトもクラウドサービスを充実させてきているし
Gメールに限らずウィンドウズliveメールでもほぼ同じ効果を期待できる。

本書は2008年の段階のものであるので一部内容が古いものもある。
例えばGoogleデスクトップ検索だ。このサービスももうじき終わるそうだ。
(ITの世界の変化の速さには驚くばかりだ)

本書の前半はGメールやPDFの有効な使い方について取り上げており
後半はモデルを使うことや問題設定、アイデアの出し方など
他の著作でも取り上げた内容をさらに洗練化し解説している。

本書の前半部分はITを使いこなす人にとっては当たり前に近いかもしれない。
後半部分こそ普遍的であり重要であると思う。

(もちろんITに詳しくない方には前半部分も同じくらい大事だろう)
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年2月15日
新しい「クラウド超仕事法」を読む前に、予習のつもりで読んでみました。
出版から3年経っていますので、驚き・感動はありませんでしたが、
毎日のように進化しているクラウド系のサービスについて、その変化の速さを再認識しました。
一方、私のような勤め人ですと、会社の仕事には基本的にクラウド利用は禁止されており、大学人のように自由に使える状態にありません。不自由な環境で仕事している自分が可哀そうになりました...
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年2月12日
IT時代の知の技法をGメールであると説く。内容の大半は検索の方法について書かれており、すでに使っている人には常識の範囲内。著者の真骨頂はその発想法だと思っており、今回は残念。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック