Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
9
「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年5月17日
計算は出てこない本です。従いまして、いわゆる「数学」アレルギーの方でも安心してお読みいただけます。

本書の核心は、数学は、あるいは数式は「言葉」で置き換えられるということです。
数式はあらゆる「言葉」を排除し、シンプルな記号で書き表したものです。
数学者であれば、その数式を一目見て、どのような意味なのか「言葉」として理解することができるでしょう。
しかし、数学があまり得意ではない、たとえて言うなら「バリバリの文系」の方であれば、「言葉」として理解するのはまず無理です。つまり、「意味」を把握することができません。

そうして一見、ガチな文系には謎めいた記号のようにしか見えない数式が、実際には誰でも理解できる「言葉」として「翻訳」できるとしたら、読者の皆さんはどうお感じになるでしょうか?もっと言えば、数学あるいは数式とは、実のところ(翻訳という面倒な過程を除けば)、私たち人間にとっては「意味のある言葉」である、というのが本書のおそらくもっとも伝えたいテーマなのだと知ったならば、皆さんはどのようにお感じになるでしょうか?

数学はあまりにも記号化されているので、プログラミングの勉強にも似ています。同じように、もっと意味的には豊穣ですが、見たこともないキリル文字やハングルといった異国の文字・言語を学ぶのにも似ています。しかし、頑張って勉強した人には、仮にその学習者が日本人であるならば、はじめは無意味な記号が意味のある言葉として感じられ、変換の手間なく理解できるようになるのも事実です。

著者が数学は言葉であると言うのは、まさにその学習過程ではなく、本質を取り出したからだと思います。本来ならば、そうした学習過程がなければプログラミングも語学も、そして数学も「身につかない」のですが、本書のエッセンスは最初に書いた通り、数学あるいは数式を「言葉」に置き換えられる、また置き換えることで見方を変え、さらに我々が第三者に対して何かを伝えようとするときの武器になるーーということでございます。

ビジネス書らしく、いわばコミュニケーションとしての数学に的を絞って書かれたのだと推察されますね。そして、数学的に見方を変えますと、本書は数学を言葉に変換することによって、人に何かを伝えようとするための「論理学」の書籍でもあります。

著者の方が、論理学の本を書いているのを見ると、そういうことも分かってきます。私のレビューが論理的ではなく、数学言葉を使っていないとしても、そんなことはどうでもいいと思わされる本でした。表題の通り、「数学の見方を変える」本でございました。

読者のものの見方を変えられるのならば、本としては大成功ではないでしょうか?なぜなら、皆、ものの見方を変えたくて本を読むんですから。

最後に、このレビューを著者の方がご覧になりましたら、ぜひコメント欄に感想をお寄せ下さい。と、同時に私が書いたレビューが数学的かどうか、また論理的かどうかぜひレビューしていただきたく思います。

ちなみに星が4つで、5でないのは「数学的」という「言葉」を「論理的」という言葉に置き換えただけのように読めたからです。以上。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー2017年6月21日
この本は、
さらりと短時間で読めてしまい、
数学的なことは、優しく解説されていて、
ああ、そうだったかと、読後に、
自分がこれまでいかに複雑なコミュニケーションをしていたかに気づく、
本です。

気づいた時には、
こんがらがった靴ひもがほどけて、
楽に歩けるようになっているようでした。

アウトプットで、思ったより難しくない。
そう思えた本です。感謝です。

アウトプットが苦手な文系の方は、ぜひご一読を。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月2日
p122の志願理由云々の部分が納得できない。
筆者はおそらく構文論と意味論を知らないんだろうな……
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月12日
数学に不得手な甥っ子に噛み砕く様に数学の極意を伝える本を探していました。この本は数学以前の日本語読解力という力が数学を理解する際には必至であることを私に教えてくれました。とても感謝しております。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月1日
数学を学ぶのではなく
伝えることが学べる本。

著名人の話した内容を分析され
わかりやすくおもしろかった。

すぐに読めるので活字嫌い・本嫌いにもいい。
review image
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月13日
数字全盛の時代だ。物理学や工学の共通言語が数字なのは仕方ないにしても、
医学や経済学も数字、ビジネスもまず数字ありきで本当にいいのだろうか。
著者は、数字抜きでは語れない世界があることはたぶん十分に承知の上で、
数学の主役は数字ではなくコトバだと断定する。
正確に計算する力ではなく、論理的に思考し伝達する力が「数学力」だと言うのだ。
それを、カレーライスの買い物とか、芸人の話術とかを例に説得的に説いている。
まさに逆転の発想で、大げさにいえば一種の数学ルネッサンスかもしれない。
ただし、とてもわかりやすい文章なので、200ページ足らずではやや物足りない。
続編で「ルネッサンス」をさらに熱く展開してほしいものだ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月26日
週刊誌に当該の書籍の抜粋記事があり興味を持ち購入しました。
近隣の書店では見つけられずamazonでの注文と相成りましたが、やはり購入前に実物を手に取り
中身を確認してから。もしくは他の方のレビューが出揃いそれを確認をした後に
新刊(特に出版間もない本)は購入すべきだと改めて気付かせて頂いた思い出の一冊となりました。

早速届いた本は一般的なソフトカバー本よりややスリム。
文字も通常よりやや大きく、行間もかなり広く設定してあり
1ページほどの内容を数ページに亘り記載されておられるためか、
非常に読みやすく本当にあっという間に読了しました。

ロジカルシンキングの入門の入門書。数学がどう実生活に生きるか。
という考えに触れるにはわかりやすく良いと思います。
中古で1000円以下か、もし図書館に置いてあれば是非手に取り
目を通されてもよろしいかと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月26日
簡単に言うと、接続詞だからしかしというのもなぜならといったワードを使ったですね特段数学ということを強調していますが、大した内容ではなかったです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月26日
話にならん。
読んでて不愉快でしかなかった。
人間は論理ではない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告