Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike TradeIn ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
131
5つ星のうち4.4
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月18日
グレーゾーンの子がいます。
私は比較的早く「おかしいな・・」と気付き
心理の先生などに相談していたため
比較的早い段階で療育とつながることはできていました。
しかし、当時は集団療育を週1回1時間ぐらい。
それ以外の時は子供とどう接すればいいのか?
そしてこの子をどう受け止めたらいいのか・・?
模索する日々が続きました。
そんな時手に取らせて頂いた著書が
こちらの『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』でした。
そもそも「働きかけること」自体が難しい子供たちに対して
「なぜこどもがそういう行動にでるのか?」にも着目したうえで
毎日の生活の中で少しずつ、取り入れやすい接し方のコツが載っています。
当時、子供と一緒に遊ぶ事が難しいと感じる事が多かった私は
ふれあい遊びの項目もかなり役に立ちました。
さらには
こういう育児をしていると、親としても
どうしても落ち込んだり周りと比べてイライラしたり・・
先の事を心配するあまり虚無感に苛まれる事もあります。
そんな時に読み返すと「きっと大丈夫。頑張れる」
と前向きな気持ちになれる内容です。
こちらの本に書いてある事すべてを取り組もうとすると「できない!」と苦しく感じる事もあるかもしれませんが
「これならできそう」とできる所からやるのもありだと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月15日
子供の声がけの参考になればと思い購入しました。子とも目線に声がけのパターンや発達に応じた返しかたなど細かに書かれており、漫画も入ってるため理解しやすいですね。ただ、割りと知ってることもおおいので図書館で借りる程度でも良かったかなとも思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月29日
発達障害の支援センターの先生に推薦されて購入しました

しっかりと子供と向き合えるように、熟読して実践しようと思ってます
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月20日
親になった人やその祖父母にも読んで見てほしい1冊だと思います。
小児科や病院にも置いてあったらもっと早くに目を通していたのに・・・、と思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
どの本よりも、一番わかりやすいです。
迷っている方は、まずコレからかとオススメします
悪い例、良い例、その理由。
シーン別の目次。
買って本当に勉強になりました。
何度も読み返して使ってます。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
知っているような内容ばかりでした。

一度読めば十分かな。

少し期待してたので、すこし残念でした。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月22日
発達障害当事者(本人)です。大人になってから診断を受け、参考のために読みました。
・注意するときは、「ダメだよ」→「〜しようね」と言いかえる
・できていないときに指摘するのではなく、できているときに褒める
・褒めるときは人と比べたり、嫌味をつけ加えたりしない
など障害のないお子さんの子育てにも応用できる例が満載です。

ただ、随所に出てくる筆者の「うちの子はどうだった、こうだった」「あるがままでと見守るだけではダメ」「あきらめている人には奇跡は起きません」などの体験談は、当事者にとっては少しつらいものを感じます。
「子どもができないことを(親の魔法の言葉かけで)やらせる」という視点にややこだわりすぎているように感じられる面があり、熱心すぎて子どもには息苦しくないでしょうか。
それを読んだ親御さんが必死になって、生活そのものを訓練にしてしまう危険はないでしょうか。

「できないことがたくさんあってもダメじゃないよ」と障害を受け入れて、生活と折り合いをつけていく視点もバランスよくとりいれていただけたら、もっといい作品になるのではと思いました。
0コメント| 540人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月28日
とってもわかりやすく、発達障害があるないに関わらず実践できる本でした。
もう一度子育てについて考え直しました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
とてもわかりやすく、家庭でも応用できそうなものばかりでした!専門の偉い先生が書くような難しい語句は出てきませんし、あくまでも親目線での対応の仕方がわかりやすいです。そして、私が何よりも励まされ、心強く思ったのが「今の子供の状態がすべてだと思わないで。子供は必ず成長していくんだ」ということが力強く書かれていることです。発達障害、自閉症のお子さんを持つ保護者の方々にお薦めしたい本です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月23日
LDの子にもいいのか?と思い購入しました。自分自身の子どもへの接し方で参考になりました。自分の子どもには効果があるかはわかりません。

追加 2017.1.6 ABAって何?発達障害?自閉症スペクトラム?といろいろな情報を集め、我が子を理解したくて、自分自身を変えたくて魔法の言葉かけという言葉とレビューの高評価に期待しました。最近、子どもの行動にもきちんと意味があってやっている事を本当に理解できるようになり、改めてABAって?誰のためなのか?と考えました。

我が子は小学5年生でやっとLDでは?と気がつくのが遅くなるくらい本当に見た目では分かりにくいタイプです。今は中学生になりましたが、周囲には発達障害を理解されていません。

ただ、叱ったり怒鳴るなんて方法では子どもは変わってないのは子育てをしていて感じていたのですが。子どもへ日常生活での基本を伝える手段としてABAの方法がある事を知るきっかけの本としては良いと思います。

私は支援者の方々に一つ一つ悩んでいる事を相談し、困っている行動にどう対処したら良いのか対策しましたが。1番良かったのは子どもを受け入れるという作業でした。子どもと向き合い、自分のやりたい事と子どものやりたい事の違いを知り受け入れて子どもの学習スタイルを知った上で、やって欲しい事を学習スタイルに合わせて行うようになったら、ABAと関係なくうまく生活のリズムがとれてきました。

発達障害と聞くとどのタイプにも当てはまると思ってしまうと困るので、魔法の言葉かけというABAという方法もあると知るきっかけのわかりやすい本の一つと思って読むといいのかな?と思います。

私が住んでる地方にはまだまだ療育も、一部の人だけの話しで親がどのように子どもに関わっていけば良いのかも誰も頼れる環境にない人が多いのが現実です。発達障害の子を持つ親の支援もほぼないです。PTなんてものも知っている保育園、小学校、中学校の先生すらいないです。

特に幼児期ではなく小学生や中学生になって初めて子どもの発達障害に気がつくような分かりにくいタイプの子どもをもつ親は頼れる環境も少ないのでレビューの高評価に期待すると思います。本はあくまで情報の一つだと思って、まずは発達障害者の理解と支援をしてくれる人をみつけてその上で自分の子どもに合うのか確認しながら購入すると良いと思います。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告