Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
8
5つ星のうち4.5
英国メイドの世界
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥3,024+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2014年10月27日
非常に素晴らしい本です。

メイドや執事など、使用人という立場の者についての解説書としては、すでに名の知られた本ですが、そればかりではなく、第一次産業から第三次産業の発生についての時代背景が手に取るようにわかります。
勤め人の立場も、家に仕えて生活の一切を見て貰う形の終身雇用的な立場から、給与を介在させ、待遇に応じて渡り歩く雇用形態への変化というところも、面白く読ませていだだきました。

とても分厚い本なので、触りだけしか読めていませんが、たっぷり一年は楽しませてもらえる本だと思います。
内容はとても濃いです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月11日
メイドの実際について100ほどの文献をもとにかかれた内容は多岐に渡っていて充実している。
文献の引用も多用され、引用ごとに脚注にて引用元が提示されている。

目次は2ページ34項目しかなく、索引も存在しないなど、素早く確認する用途には不向きな構成になっているのが残念。

文脈は断定的ですべてを知っているかのように書かれているが根拠が示されていないことが多く、根拠があるのか予想なのかなどが曖昧。学術書とまではいえず、あくまで趣味的研究に基づく解説本である。

本書は自費出版の同人誌を改訂して商業化したものであり、同人活動の可能性の一端を垣間見せてくれる一冊。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月31日
北陸ですが注文して6/30に注文して翌日の7/1に届きました。驚きの早さです。
本の内容はとても詳しく満足感は強いのですが、例えば執事でWikipedia検索をするとほぼ同じ内容が載っている記事が見付かります。(此方の本をソースとしているのでしょうか)
執事やメイドについて軽く知りたいと言う人は、ネット検索だけでも十分かと思います。
逆に本が手元にあることの利点としては、一つの本に全ての知識が、分かりやすく纏まっていることでしょうか。
時代背景や使用人と主人、それぞれの関係性など、執事と言う単語から派生した内容を深く掘り下げたいという場合、この一冊で簡単に豊富な知識が得られます。
メイドの世界について興味はあるが、ネット検索に使う単語すら分からない人にも、お薦め出来ます。
個人的にはとても満足しています。
ですが、配送中に本のページが折れ曲がり、複数のページに掛けて消えない線が残ってしまいました。そのため評価は☆4です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月30日
 タイトルこそ「メイド」と掲げられてはいるものの、男女を問わず家事使用人網羅する内容となっている。今までにも家事使用人について書かれた日本語文献はあったが、それらは論文集の一節であったり、翻訳書であったりしてやや敷居の高いものであった。本書は日本語文献のみならず多くの英語文献に立脚した硬派かつ本格的な内容であるが、平易な文で書かれており、歴史書にありがちな取っ付き難さはない。それどころか、今までにあった家事使用人研究のどの文献よりも読みやすい。「メイド」、「執事」といったイメージ優先、悪くいってしまえば妄想優先の言説が氾濫するなかで、本書の様にわかり易く本格的な内容の本が上梓されたことの意義は非常に大きいと言える。また本書の内容にはきちんと脚注が付されているため、原著に当たって詳細を調べたり、研究案内として用いることもできる。個人の好みにもよるかと思うが、この注の位置が巻末や章末ではなく、同ページの下部というのも非常によい。一般書としてはやや高めの値段ではあるが、それだけの価値は十分にあると言える。
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月17日
「メイドと執事の文化誌」とならんで、イギリス使用人文化についての国内資料としては非常に優れています。
前者が使用人視点での生活や娯楽などについて描いてあるのに対して、
こちらはメイドや執事の職務内容について、体系的にまとめてあります。
より内容をコンパクトに絞ったエッセンシャル版も出ているようです。

メイド萌えを語る前にまず読みましょう。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
イギリス、ヴィクトリア時代における使用人の労働状況や生活、そして仕事がよくわかるように載っている。資料として申し分ないでき。
ただ国と時代が限定されているため汎用的に使えるわけではない。興味があるなら一度は読んでおくべき。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月15日
著者は「SPQR」というウェブサイトで活動を続けられ、ヴィクトリアン・メイドについておそらく日本で唯一「真面目に」考察した同人誌を発刊し続けてこられた方です。10年にわたる活動の集大成とも言える本書が講談社という超メジャー出版社から刊行されることに、長く同人誌を買い続けてきた者として感慨深いものがあります。2008年に発行された同名の同人誌と比較して図版や写真が格段に多くなり、当時の歴史についてそれほど詳しくない読者にも理解しやすい構成です。歴史だけではなく仕事の内容、使っていた道具、老後の生活まで微に入り細にうがった内容です。メイドだけではなく、男性使用人についても詳しく解説がされ、19世紀末大英帝国の社会や生活について理解を深めることができます。単なる「萌え」属性ではなく、使用人が当時の社会を構成していた職業として存在していたことが分かるでしょう。
帯がなければ茶色一色で地味な表紙ですが、コンビニ売り総集編漫画並みの600ページオーバーの存在感は満点。ハードカバーだったらちょっとした凶器になります。ソフトカバーで良かった。メイド喫茶という醜悪な風俗によって毒されたメイドという文化を、正しく現代に伝えてくれる良書と言っていいでしょう。
0コメント| 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月29日
本と言うよりメイドの辞典だと思います。それにしてもメイドは勿論、男性使用人もこんなに数多くいるんだ〜と目から鱗が落ちました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

図説メイドと執事の文化誌
¥4,104

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック