Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FM/JMSale 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



VINEメンバー2009年11月6日
企業の中で研修の企画や社内講師をしています。
企業内研修と市民講座の違いはありますが、直面している課題や取り組み方に共通点があり、大変共感を覚えました。

社内研修の場合、多くは強制参加のため受講者は一応来ますが、内容が一方的だったり、役に立たないもの、面白くないものであれば研修会場は爆睡の嵐となります。

本書の中で、受講者が集まらない理由をあれこれと並べ立てる行政の担当者を一刀両断にしている著者の姿はきわめて痛快でしたが、受講者が爆睡する理由をあれこれと並べ立てる企業の研修担当者の姿が重なりました。

製造業には、「プロダクトアウト」(作ったものを売る)ではなく、「マーケットイン」(売れるものを作る)という発想が大事だという考えがあります。

私自身、そうしたマーケットインの発想にたって、マーケティング手法を活用しながら社内研修に取り組んでいますが、本書の中で著者がこれまで取り組まれてきたことは、まさにマーケティングの基本そのものと感じました。

なお、本書は内容的にややプロモーション(広告・宣伝)に比重が置かれている印象がありますが、効果的なコンテンツの組み立て方やよい講師の選び方などもまとめられたら、さらによい一冊になるのではと思いました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年10月1日
イベント企画を未経験な主婦が、人が集まらないことに疑問を持ち。
やってみたこととその結果、そしてその原因をわかりやすく書いた本です。

人が来やすくなるためのタイトル、文面、イラスト、フォント、表現などを実例をもとに書かれていて非常に参考になりました。

イベントは全て行政関係でしたので、それ意外のイベントの作り方があればよいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月2日
どうしても定員割れをしてしまうセミナーばかりを企画してしまう人向けの本です。タイトルの付け方、開催時間、ちょっとした言い回し、宣伝、有料にする意味とありがちな誤解など、非常に示唆に富む内容でした。
欠点としては、何故駄目なのかの掘り下げが足らない部分が目立ち、何故行きたくなくなるのかが著者の感覚に頼った説明が多いのが少々残念です。
それでも、目からウロコな部分も多かったので、まあ良しとします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年5月10日
まず本書の大きな特徴は、筆者の体験が元になっている点。

語りかけてくるような文章なので、スイスイ読めてしまう。

肝心の集客方法も、良いチラシと悪いチラシの例が示されているので、とても分かりやすい。

何よりも筆者のイベント成功に対する情熱を本越しに感じられる一冊。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月28日
わかりやすく書いてあります!イラストレーターとかプロの使うソフトでなく一般的なWordを使うところにも、好感がもてました。
形だけのデザインではなく、チラシ作成にあたっての本当に必要なことは見出しの言葉や、企画そのものなんだという核心をしっかり学べる良書だと思います!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年11月30日
今まで他人に教えてもらうことがないようなことをじっくり読みやすい表現で書いてあって、1度ならず何度でも読み返してしまう本です。自宅教室を運営しているのですが、判断に迷うときの指針の一つとして役に立っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年4月7日
企画部署によっては参考になるかもしれません。
フォントや図形の書き方まで詳細に書かれているので、チラシを作るかたにはとても参考になるはずです。
ネットでの集客にはあまり向かない本だと感じました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年12月12日
企画としてはすごくいい内容のものでも、なぜ企画するイベントに人が集まらないのか、ずっと悩んでいたのですが、わたしたちが普段本屋で、表紙や題名を見て、惹かれて本を手にするように、イベントの内容だけでなく、相手目線にたったそのテーマのネーミングセンスも大事なんだときづかされました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年4月3日
講座受けたことがあるがさらにわかりやすい
よくまとまっている
主催者は必読
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年9月29日
実体験に基づく内容は 講座イベントの基本的考え方を知ることが出来る。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告