Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



VINEメンバー2015年6月21日
横浜の地でダイヤ連合侵攻軍とバトルな巻です。侵攻にあたり揚陸艦一隻での侵攻は軍事的に?ですが、ダイヤ連合にこれ位で良いと判断させている日本の脆弱さは何なのだろう。それは置いておいて、この巻ではお馴染みのメンバーが敵と相対してバトルバトルです。高校生ながら戦いに簡単に身を投じる決断ができるのは驚きです。魔法師の家に生まれた者のメンタルは一般人とは大きく違ってタフなんですね。もちろん達也も軍に招集され無双してますし、しかしコレで、達也が軍人(軍属)であること、『再生』というシークレット魔法を主要メンバーに知られました。当然七草家、十文字家に達也の存在と能力が知られた事になり今後も密かに注目される存在になるのでしょうね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年9月17日
ありがとうございます。今ちょうどテレビでやっているところなので続きがわかって面白かったです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月13日
兄妹しての無双っぷりは読んでいて爽快になるほどです。

説明が多く読み辛いという評価も多いですが
説明あっての現代魔法であり、それがなければ、そこいら辺に、いくらでもある単なる魔法ものになってしまいます。
逆にそれがあってこその『魔法科高校の劣等生』と言う読み物です。

お兄さまのとんでもない程の強さも、それがある前提で読んでいればちっとも気にもなりません。
そういう読み物であるという前提であれば、E=mc^2 質量をエネルギーにフル変換するという正にトンデモ魔法でさえ
おお、そこまでやるのか、と一種の爽快感を覚えるほどです。

くどい位の説明がダメだという人は読むべきではありません。
ここはこういう理屈でこうなっているんだ、と楽しめる人であれば
さすがです!お兄さま!を笑いながら楽しめると思います。
正に中二気分になって読めますよ。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年11月18日
他の方の評価の見ればわかると思いますが、好き嫌いが分かれる作品です。

主人公最強とか俺TUEEEEとかが好きな人は買って損はないと思います。
自分もその一人ですwww

文やキャラクターに関してなどは他のレビューを参考にしてください。

感想ですが、
まず前文のとおりこの巻も主人公が無双します。
簡単に言えば、主人公の本気?が見られる巻です。
まだまだ強いのかもしれませんがwww

ラブコメ要素(妹以外)をもっと増やせば
ライトノベルというカテゴリーに近づけたと思います。
もう設定上無理だとは思いますが・・・

最後に、
この巻の最後のほうに主人公と同等の強さを持った敵が出てくる?
というようなことが書いてあったので
次巻に期待して★4にさせていただきます。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年5月7日
いいえ。不満足です。結局、届かなかったので近所で購入しましたから。初めてのAmazonさんがこんな対応では。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月8日
本屋へ行っても店頭に並んでニアない時が多くアマゾンさんは便利
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月3日
是非とも2期が見てみたい作品です!内容も面白く続きが気になります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年2月5日
達也の再成魔法ですけど……深雪は精神干渉魔法を使えるのですから痛みを消すとか和らげるとか出来そうなものですけどね。しかも達也は強い情動が起こらないのだから、普通なら激しい痛みを伴う魔法であっても大して苦しむことにはならないんじゃ、と思うのですが。

魔法科高校生たちが有事に際して、順応性が高すぎるのが薄気味悪く感じました。達也や一条は軍務経験者だからいいのですが、他の生徒たちも大して葛藤もなく戦争に参加するという異常さ。これじゃただの戦闘用のコマです。魔法科高校ではなく、魔法科軍事教練校という設定にしていればこの気持ち悪さも感じなかったのでしょうが……。

ストーリーの構成も酷いです。上巻でキーになると思われた論文コンペもレリックも世界屈指の戦闘魔法師(笑)も、結局ストーリー上どーでもいい存在に成り下がったのには呆れました。

横浜事変単独で見てみると、いつものような括弧書きによる注釈も少なく、作者がノッて筆を進めたのだなと思わせる読みやすさだったのでそこは評価します。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月21日
この本を批判する人の理由がよくわからん!!これをラノベと一緒にすんなよって話です。しかも、説明がやたら長いとか言う人は、説明なしでわかるんですかねー。物語は普通に面白いのに…。
1コメント1件| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月23日
敵の規模が集団から国に変わり達也が軍にいたことが学友に発覚してしまいます
そのあたり、もう少し学友の反応などを楽しみたかったのですが、秘匿命令が出され
会話がなかったのが残念です。

これでようやく達也が本気になれる敵が現れたのかと思ったのですが、残念ながら敵が「無双」の雑魚集団でした
唯一手ごたえのありそうな敵は学友チームで戦うことになります。達也出番なし
しかし、学友が瀕死になることにより、達也の隠していた力が開示され、それによって達也の悲劇の主人公っぷりが
さらに上がります。

これまでで一番おもしろかったのですが、文章がどうにもイヤミったらしく、いやいやながら事にあたる達也を
周りが褒めちぎる、もしくは嫉妬、逆恨みするなどをして、客観的に見れば達也いいとこどりのシーンの連続です
強い主人公は好きですが、おいしい霜降り肉も食べ過ぎれば気持ち悪くなるように表現が行き過ぎている気がします
魔法説明も難しくて理解が追い付かないので、斜め読みして説明シーンはカット
でも内容は理解できました。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告