Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



VINEメンバー2015年6月21日
新レギュラーキャラ『吉田幹比古』登場!悩める精霊魔法の有力古式魔法師家の俊才が達也達グループに加入!達也のアドバイスで悩める精霊魔法師は立ち直れるのか?九校戦ではエンジニアとして参加した達也の能力・活躍に女子選手達の目が変わる!謎の組織の一高への妨害事案の発生!も、ちょっと退屈な話の展開!一番のヤマで盛り上がりは『九高戦』に向かう一高のバスに起きる危難!突如起きる危難に学生らしからず冷静な対応する深雪、複数かけられた魔法をいっぺんに消し飛ばした謎の現象!に先輩達が改めて司馬兄妹に注目する!次巻と合わせて一つのお話ですので四巻と一緒購入することをお薦めします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年6月30日
登場人物もこなれてきて面白かった。どこで一つになるか気になります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年4月7日
 1冊の文庫としては九校戦編が最も部厚いでしょうねぇ。それでも特に読みにくくはなく問題ないでしょう。アニメでは1番好きなエピソードでもあったので☆5で良いと思いますが・・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年1月5日
入学編に比べると、無駄な文章が大分減って読みやすくなっています(でもまだ多い)。
序盤では「魔法科高校」というワードから元々想像していた、魔法の授業がある生徒同士の会話が繰り広げられ楽しく読めました。
また、新キャラの吉田幹比古は達也と違う形での”劣等生”であり、彼の視点から司波達也というキャラを見てみると結構面白いとも感じました。
入学編を引き継いで、九校戦のエンジニア選出について、達也が実力を見せながら差別感情を徐々に無くして認められていくという流れもよかったです。

一方で、入学編で感じたこの作品の嫌な部分も健在で、それが第二章でもっとも顕著になっています。
研究所での達也は、まるでカルト宗教の教祖か本尊かという崇拝されっぷりで、物凄く気持ちが悪かったです。
上に書いたように、主人公が学校内で認められていくところはよいと思っていたのですが、それが突き抜けるとこうなってしまうのかと思うと一章の面白さが台無しでした。
逆に、達也の「敵」として登場した四葉家の執事や父親は入学編の敵と同様、またもや愚かな小者として描かれているのにもうんざりしました。

後、これは好みの問題かもしれませんが、登場人物達のメインストーリーとは直接関係のない息抜き的な場面が、
恋愛や女の子の容姿といった、色気づいたものばかりというのはちょっと芸が無いんじゃないでしょうかね。
こういうものを否定するつもりは全くありませんが、高校生の話題ってそればかりではないでしょう。
九校戦の会場に向かったその日、交通事故(に見えるもの)に巻き込まれながら、そんなことをケロッと忘れてお風呂でおっぱいの話題とかしているのは能天気が過ぎます。

さて、第二章では、達也のある秘密が明かされることになるのですがこれを読んだとき、読者としてどう捉えていいものやら困りました。
以下、ネタバレです。

なんと、達也の性格は、彼の人生経験によって形成されたものではなく、魔法によって「そう作られた」だけだというのです。
この設定は信じられないというか、信じたくないようなものでした。
今後彼が何らかの行動をとったところで、その時の彼の心について良かれ悪しかれ感想を持つことは全くの無意味ということではないですか。そう作られただけなのですから。
作者はどういうつもりで主人公をこんな設定にしたのか、謎です。
(深雪は兄の事情を知っていながら「お兄様は鈍感です」なんて言ったのかと思うとそれも酷い)
とりあえずは、普段の生活の中では普通に感情豊かに描写されているので、上記の設定は頭の片隅に追いやったほうがよさそうです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年6月29日
アニメを見て正直説明が多すぎると感じた
何を言っているのか全く分からないまま、とにかく達也すげーんだってことは十分伝わった
小説ならばより詳しく、端折ることなく説明されていると思い読んでみたのだが
小説はより複雑で何を書いているのかさっぱりわからない
ただでさえ空想の魔法競技、文章だけでどんな競技なのか説明しなくてはならないのに
こんな凝った設定、作者が作った造語での説明を延々読まされ続けるこの小説は
苦痛以外の何物でもない

物語の製作者は観る側に対して極力「これでわかるだろ?」と、読者側に理解を丸投げるような書き方をしてはいけない気がする

この小説に面白みを見出すとしたら
「あーはいはいまたお兄様すごいです」のシーンを失笑しながた楽しむ
新しいジャンルのギャグ小説として捉えることである
そう思えば、突っ込みの絶えないこの小説は楽しいものに変わるだろう
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月7日
あらすじ
学校間大会でテロリストが胴元が損する賭博を開催←WHY???
主人公の属する高校が予想通り勝ちそうなので妨害工作します
主人公が単身無双して解決します
イラついた主人公が敵アジトを遠方から私刑で殲滅します
終わりです
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2013年11月21日
主要キャラクターが一通り揃い、また、展開もある程度固まったようで、全体的に安心して読めると思う。一方で、1、2巻の入学編でもそうだったが、全体の分量がやや多く、もう少しスリムにした方がいいように思う。また、展開上やむを得ない部分もあると思うが、パワーバランスというか、主人公やその他主要なキャラクターと、その他大勢とのスペックの違いがやや厳しいのも気になる。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月3日
他の人はそうでも無いみたいですが、自分には読みやすく感じました。2期が観て見みたい作品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月13日
1巻・2巻は入学編の上下巻ということで出版されていましたが3巻からは新しいシリーズの九校戦編です。
この巻でエリカの昔の知り合いである幹比古が登場しました。イラストが達也と似ているので少し見分けがつかなかったですw
この3巻の内容はサブタイトルの通り、魔法競技のインターハイ的な大会である『九校戦』に出場することになった第一高校の面々が、それぞれの得意分野を生かして学校対抗戦に挑む!という展開です。
本戦には現役の2年&3年生が出場するケースが多く、真由美会長をはじめとする先輩組の実力が改めて掘り下げられるのが見所でした。このシリーズは達也の無双っぷりが目立っていますがこの3巻では真由美会長や摩利先輩の個人技も他校の生徒では手がつけられないレベルだということが良く分かりました。達也は裏方的ポジションでの参加でしたが仲間たちの支持を集めたり大会の裏で蠢く陰謀にもいち早く勘づいたりと1巻・2巻と違った形ではあったが活躍し目立っていた。そういう部分に関してはこの作品は評価できるしストーリー(『九校戦』など)も素晴らしいと思えるのだが何しろ1巻・2巻よりさらに拍車が掛かり単語の難易度がupしてます。3巻・4巻は1巻・2巻と比べて更に出てくる単語の一つ一つが難しいので読むのに時間が掛かりました。1巻・2巻よりは内容は面白いのに残念です。(真由美会長が可愛いのでイラスト目当てで購入してますがww)
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年11月14日
なんか妙に評価が低いけれど、自分は楽しめました。Web原作未読なので先の展開は知りませんけどね。
説明文なんて読みたい人は読めばいいし、億劫なら読み飛ばせる程度、飛ばしても3巻ともなれば必要十分な理解は得られました。
鼻につく部分はあるにはありますが、もっと売れていて有名な作品ですら数ページ読んで無理と言いたくなるものが多いこの業界で、
なぜこの文章と設定にそこまで不満なのかかなり疑問ですね。
キャラもセリフもテンプレから少しはずしているのが好みだし読んでいて新鮮です。過度に記号化したキャラって読みやすいだろうけどつまんないですから。

個人的には2巻で少しトーンダウンしましたが、3巻は場面転換が早く新キャラも出てきて今までより分厚いもののサクサク読めました。
伏線は撒きつつも九校戦の描写に専念したためか、同じ上巻でも1巻よりかは読後感がすっきりしてます。
今回の見所は脇役たちの内面描写でしょうか。特にエリカと会長は少し心を開いてくれてますし、服部や桐原もただのかませキャラじゃなくて良かったです。
レビューにあんまりなものが散見されますが、きちんと一部の人の需要を満たしてくれている作品だと思いますよ。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告