Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire7タブレット Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2018年4月1日
 説明が多い、せりふが少ない等々レビューにありましたが特に問題があるほどではない。理科系しか理解できないようなところも特になし(自分は文系ですが)重複説明が必要ないとは思いますが・・・・ 後、作者が深雪押しなのは理解できますが、その他の女の子は少しは修飾語はありますがおおむね美少女で片付けてるのは??それと、千葉の娘のエリカに見込みのない者に教えても仕方がない的な発言をさせるのはどうかなぁ??等々ありますが特に不満点はありません。なお入学編が最も読みにくいように感じました(問題になるほどではありませんが・・・)これが大丈夫なら九校戦編以降も大丈夫!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月26日
面白く読めました。

現代系魔法ファンタジーとして考えると、ある程度説明が多いのはそんなもん でしょう。
理論の解説なんて漫画でも小説でもラノベでも流し読みじゃないですか?
オレツエーとか論理破綻だ、、なんてわざわざこういう作品に文句言ってもしょうがないと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月29日
全編に渡っていかにも理系という感じの難解な文章が並んでいるが、その実内容はストーリーにほとんど関係ないオリジナル科学法則を羅列しているだけ。
全自動タクシーや変な機械の説明にさいたページ数で話を三倍は進められたはず。
中身が薄い。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月29日
アニメ化もされた Web 小説の商業版ということで、原作は見てませんが、アニメを視聴し、面白かったので小説版にも手を出してみました。
結論からいうと、とにかく作者の考えた、作者の中だけの設定が多すぎて、物語の進行を大きく損ねています。
設定説明をカットして純粋に物語だけに絞ったらページ数だいぶ減るんじゃないでしょうか。というくらい設定説明が随所に散りばめられています。
それも納得というか、理解しやすい形で物語の進行上に必要な部分であれば問題ないのですが、正直この設定とか必要?と思われるものばかりでした。

主人公の俺TUEEEとかそういうのは別に特に嫌悪感はないので、「設定が多い」というレビューがあることには気づいていつつ、買ってしまいましたが、
甘く見すぎてました。
アニメは結構面白かったのに、もったいない。というかアニメ版スタッフがだいぶ面白い構成に作り直してくれていたのですね。
アニメ版の今後に期待です。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月21日
ずっと続けて読んでいるのですが、1巻と2巻を手離してしまったため、また買い直しました。改めて読み返して楽しんでいます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月12日
絵師はコードギアスや俺妹の作画監督が担当されているという事で、
カバーと挿絵のレベルはもの凄いです。

ただ中身の本文は、文章力の高さと設定の細かさはわかるんですが、
この世界の単語の説明が多過ぎて読みにくいのと、
戦闘シーンがサラサラと流れすぎて、あまり血涌き肉躍るような
興奮や快感は得られませんでした。

キャラもなんだかモブすぎて印象に残らないのと、
妹以外の女の子キャラに、あまり可愛さが感じられるような設定も描写も
なかった気がします。

あと、なんだかやけにすごい中途半端な所で終わってる所も気になりました。
次巻を買えって事でしょうけど、イマイチ盛り上がりに欠ける内容だったので
正直次巻まで買いたいとまでは今の所思えないです。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月6日
ただ、設定やらなんやらがとっちらかっている上に、劣等生ってそういうこと!?みたいな感じです。
この小説は劣等生が頭を使って困難を切り開くタイプの話ではなくて、めっちゃ優秀なお兄様が学校
の評価基準ではどうしても劣等生扱いを受けてしまってますが…みたいな話です。
本当にめっちゃ優秀で、なんかこの手の小説へのアンチテーゼというか、わざわざ鼻につかせているのかな
と思うほどでした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月24日
劣悪な文章。情報過多・矛盾・破綻・後出し・使い捨てだらけのガバガバ設定。作品全体に溢れる説得力皆無の偏った思想。挙げればきりがない。駄作です。
追記
好みは人それぞれ、この作品が好きな人を否定するつもりはありません。が、一部レビュアーの「低評価する人は理解力が乏しい」にはカチンときます。
私はむしろ、理解力がある人ほど作品の粗が目立ち、低評価になるのでは? と思います。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年11月16日
アニメ化されたことで再び目にする機会があったので書き直し。
続刊のネタバレを含みます。
結論をまず述べればこれは商業作品として出してはならないものだと思います。

理由は単純明快。
この作品には物語がないからです。
書いてあることは終始一貫して主人公を持ち上げることだけで、葛藤や成長といったものが何もない。
まるで象が蟻を踏み潰すがごとく、完全無欠なる主人公が淡々と、作者が用意した有象無象を蹂躙するだけ。
大国の最強とされる戦士ですら主人公どころかその妹や同級生に蹴散らされる始末。
ここまで主人公をまるで現人神のように崇め称える姿勢は、いっそ潔さすら感じる。

売りにしている膨大な設定もただ量が多いというだけで矛盾に満ちており、論理性や整合性といったものは皆無といっていい。
政治・軍事・科学技術・魔法etc、なんにしろ考えが足りず、ありえない状況が平然と描写されている。
戦争中なのに敵国の軍隊が姿を大っぴらに晒しながらやってきても気づかない日本軍だとか、慢性的な教員不足で極めて貴重な魔法の才能を持った若者を飼い殺しにして芽を潰している学校だとか、訳がわからない。

そして商業作品なのに校正や文章の見直しが全くなされていないという、編集部の怠慢が許せない。
貧弱な語彙に同じ言い回しの繰り返し、セリフすら細かく区切る謎の改行。
ただ売れれば良い、それで業界が衰退しようが知ったことじゃないと考えているのでないのか。

絶対におすすめしません。時間と金の無駄だと断言できます。

追記。
参考にいくつか特にひどいと思った部分をしるします。なお、これはほんの一部です。

(1)作中の設定から計算すると日本の人口は「少なくとも」3億人以上。世界人口は30年前で30億人。なお、日本の領土が今より広くなっているとか、多くの日本人が海外に住んでいるということはない。

(2)主人公はなんでも壊せます。地球でも太陽でも、一瞬で綺麗さっぱり消し去ることができます。そのうえ不死身です。死んでもすぐによみがえります。生き返ってもまたすぐに死んでしまう場合、遠く離れた安全な場所で生き返る親切設計。

(3)主人公は実家が大嫌いです。しかし彼が殺人・暴行・住居侵入など、罪をおかし、それが隠しきれなかった場合、大嫌いな実家の権力をもちいて犯罪をもみ消します。

(4)差別を助長する一因となっている一科生と二科生の制服の違いですが、業者の不手際で不良品が届いたのを、替えがくるまでこれで我慢してほしいと着せていたのがなぜかそのままになっている。制度がかわってから毎年はいってくる新入生向けにわざわざ不良品を発注している。校章くらい縫いつければすむ話なのに、なぜかかたくなにそれを認めない。でも差別はないとのこと。

(5)魔法使いは軍事のカナメだそうですが、銃で撃てば簡単に死にます。銃弾をふせげるのは極一部のスゴ腕のみ。ただしそれもあらかじめ攻撃がいつどこからくるかわかっているときのみで、創作でありがちな弾をみきることもできない。でも軍事のカナメ。

(6)80年後の未来であるが、なぜかわけのわからない発展をしている兵器。第二次大戦のときの艦載砲にすらおとる電磁砲や、電動ノコギリに杭打ち機、Dry Iceにすらつらぬかれるもろい装甲をそなえており、二足歩行するロマンあふれる人型ロボット。現代のLapua Magnumくらいの威力しかないのに、やたらと大きくて重そうなハイパワーライフルなどなど、性能は現代のものにはるかに劣るのに部分的には今よりすすんでいるという謎。
0コメント| 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年11月9日
みんな厳しいコメントだが結構売れているんだよね。売れるってことは、読みたいと思う人をそれだけ確保したということだ。現実を無視しちゃいけない。夢を叶えるのがラノベの常套手段だが、その観点から見るとすごい作品です。
清純で聡明な美少女が妹であり、かてて加えて強度なブラザーコンプレックスなんて男の夢以外の何物でもありません。一方、強くて頭が良くて頼れる兄が自分のことを第一に考えてくれるなんて、女にとっても胸キュンな話でしょう。さらに魔法やら陰謀やらで味付けすれば、十分にヒットする作品になりえますね。深く考えちゃダメです。見たまま、あるがままを素直に受け取って、思い切りバカップル兄妹のおのろけを聞いてやるのが正しい作法なような気がしました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告