Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月3日
アメリカで古くからの神々と新興の神々が争うという大きな物語を背景に、巻き込まれた主人公が遭遇する事件やその他いくつものエピソードが語られていきます。
全体としては、それぞれのエピソードや登場するキャラクターの個性が面白く描かれており、またクライマックスに向けての伏線の張り方も巧みで、楽しんで読むことが出来ました。
ただ話が横道にそれて冗長に思える点が若干あることと、現代の神話ということならクライブ・バーカーの「ウィーヴワールド」や「イマジカ」などの作品のほうが小説世界のスケールが大きく幻想的な描写も優れていると思い、星を一つマイナスしました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年7月25日
SFというよりファンタジーに近いが子ども向けではない。
一言で言えば、主人公がいろんな神々の争いに巻きまれる話だけど、まさに神々のオンパレードで、世界の宗教史に馴染んでない自分には、この面白さの半分も理解できていない。
でも、その主人公がなかなか魅力的な男で、感情移入させられ、物語に一気に引き込まれていく。
下巻も楽しみ。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年3月17日
 まだ上巻しか読んでませんが、主人公の奥さんの幽霊が出てくるだけで、だからどうなのだろうか?という話です。性的描写は少しいやらしいです。
 イギリス人だけど、アメリカに住んでいるのでしょう。アメリカの街が細かく描かれていますから・・・
 期待せず、下巻に行くのが良いでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック