Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
40
5つ星のうち4.0
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥2,916+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月30日
「いやいや、デカイのは毎度のことなんだから今更なにをデッッッカ!!!」
というのが書店で見た感想です。
デカイですハイ。今までより、ふた回りさらにデカくなりました。
そして綺麗。
「4」の公式本と比較すると格段に美麗です。
今回気合入っているな、と読み込む前にワクワクさせてもらえました。

以下内容について良い点悪い点、気になった箇所を順に触れていきます。
(主に私の所持している「4」の公式本との比較になります)
非常に細かいので面倒な方は最後の【まとめ】まで飛ばしてください。

■〇そで:カバーの折り返しに【キークエスト】と【食材追加条件】掲載。多くの人が気になるであろう情報を最速で提示していて親切。
■〇目次~:「4」ではどのページも薄い地色が敷かれていたが、今回は全ページ白地に黒が基本。個人的には読みやくて嬉しい。
■〇P017:ベルナ勲章の左端の条件がヤバイと思った(小並感)。まさか進捗がまだ5分の1とは。ッヒィ~。
■△P027:食事について、酒が含まれているものが赤字になっていて親切。でもスキルから具材を逆引きできなくて不親切。
 「手ぶら捕獲クエに手配上手つけたいんだけど具はどれ!?」となったとき、これではスパッと出てこない。
■〇P052:集会所検索のターゲット追加条件に【あの方】の名前がしれっと載ってて二度見。親切だけど伏せなくてよかったのかな。
■〇P062:斬れ味消耗要因が数値化。「4」では小~極高、と表記された所が具体化されていて眼から鱗【小】。
■△P067:スキルという「概念」についての解説。効果についての解説頁982(また遠いなぁ・・・)への案内はあるが、埋もれている。
 もっとここの誘導は赤字にしてでもガッツリ目立たせるべき。せっかくここの左ページで5スロスキルをピックアップしいるのに。
 これでは「ココットの心って何よ」となった人が迷子になる。攻略本なのだから、初心者の立場になるべき。
■×P069:エリアルスタイルについて、跳躍無敵を利用して爆弾を安全に起爆云々と書かれているが、この書き方は本当に良くない。
 これを入れるなら、【パーティープレイでは、近くに仲間が居ないか注意しよう!】くらいのアナウンスがしっかり無いと駄目。
 攻略本の通りに頑張ったのに、高HRに怒られる初心者が居たらかわいそうでしょ。というか実際見た。かわいそうでしょ。これじゃ駄目。
■×P070:狩技一覧。必要ゲージが特小~特大としか書いていない。そんなのゲーム内でみんな分かるよ・・・。XGで数値解禁商法かなぁ・・・。
■◎P070:狩技一覧。攻撃力や気絶値が数値で載っている。ヤッターー!!
■◎P096:武器別解説。「4」では★★★表記だったアクション毎の攻撃力が数値で載っている。ヤッターー!!
 減気、気絶、狩技ゲージ上昇値も数値化。4G公式本以降、数値化は続投のようだ。僕、満足!!
■〇P098~:各武器種スタイル別解説。扱いは小さめだが要点をしっかり押さえていて良い。使ってない組み合わせを試したくなった。
■×P132:ガンランス詳細。ヒートゲージによる補正がぼかしてある。ゲージ系はぼかすのが通例なのかもしれないけど、
 ただでさえ不遇なんだから新要素でプッシュしないでどうするの。増加「中」じゃわからないって。
■△P151:操虫棍解説。蟲纏い+飛翔蟲斬破(合ってる?)とのコンボの超威力が書いてない。
 別頁にはあるけど、ここでちゃんと誘導がないと迷子になる。これでは「蟲纏いの威力5かよ、よわっ」で終わる。
■◎P156:ボウガン解説頁。もりっと増えた新種の弾もしっかり数値化。目から鱗【大】。ガンナーのテンションは否応なしに上がる。
■×P164:ボウガン解説頁。速射の威力補正が今回もぼかされている。そろそろ数値化してほしい。僕、不満足。
■×P165:・・・ラピッドヘブンの、威力が、書いて、ない・・・。因みに前頁の狩技一覧にも書いてない。(クリティカル距離は掲載されているのに・・・)
 ここは特に楽しみにしてたのにひどいや・・・。【弾をn発発射する】・・・ってそんなの知ってるよ!!!
■△P165:ボウガン解説頁。「パワーリロード」の威力補正が書かれていない。ぼかしすらない。
 あと一部で「パワーラン」と「パワーリロード」の表記を間違えている。かわいい。でも許さない。
■△P168:「火薬装填」の威力補正が書かれていない。ぼかしすらない。【火薬をn発装填】・・・ってそんなの知ってるよ!!!
■〇P191:オトモアイルーの必要経験値について。特訓施設での上昇値、討伐モンスター毎の取得経験値が明記されている。
 ただし、下位と上位でどれくらい補正が掛かるのかは書いていない。
■◎P235~:モンスター詳細コーナー。右頁端にモンスター名が掲載順にずらっと縦に並んでいます。これが抜群に便利。やさしい。
 以前はアカサタナ・・・としか参照できなかったが、モンスター毎にピンポイントでサクっとアクセスできる。本をデカくした恩恵ですね。
 肉質はもちろん、敵攻撃力、気絶値等しっかり数値化されています。
 ただ、ネタバレ級のモンス画像が、流し読みでも余裕で視界に入るデカさで載ってる。
 載るのはしかたないけど堂々とし過ぎてちょっと笑ってしまった。初見の人には笑いじゃ済まされないから、もうちょっと配慮するべき。
■△P382~:フィールドやクエスト情報。良く言えば必要十分。悪く言えば載ってるだけ。いつも通り。
 美味しいサブターゲット術とか、ちょっとしたピックアップがあってもよかったのでは。せっかくデカくなったんだし。
■△P622~:武器データ。良く言えば必要十分。悪く言えば載ってるだけ。いつも通り。最終強化一覧のような纏めがないので、
 武器を比較する時はいちいちページをめくらなければいけない。誰がどういう時にこのコーナーを見るのかもう少し想像して作って欲しかった。不親切。
■△P822~:防具データ。良く言えば必要十分。悪く言えば載ってるだけ。いつも通り。
■△P982:装飾品データ。良く言えば必要十分。悪く言えば載ってるだけ。いつも通り。
 「禍々しい布」など、入手経路が特殊な素材は、取得方法をピックアップしてもいいのでは。
 属性会心の装飾がひとつ欲しいときにモンニャン隊レアエリアを見つけるのは結構苦行なので・・・。
 『あらかじめストックするよう心がけると、いざ必要になったとき楽だよ!』みたいなアナウンスがあると優しいと思う。
■△P1050:アイテム一覧。主な入手手段の紹介。うん、見やすい。まぁ見やすいんだけどね、50音順で並べられるとね・・・
 【儘滅刃の塵粉】なんて、どこにあるか分かんないんだよね・・・。対応モンスター別にも並べてくれないと・・・。難しい字が増えたんだから工夫してね・・・。
 ちなみに読みは【ジンメツジンノジンプン】だってさ。早口言葉みたいだね。
■〇P1081:レア素材用途ピックアップ。以前なぜか分散してコラム化していた情報を一括掲載。そもそも分散する意味ないので評価としてプラマイゼロ。
 なんか後半の情報系は力尽きたように、いつものベタ掲載してるだけだなぁ・・・工夫できることあるのに。これじゃデカイ以外に変わってないじゃん。
 機械的に掲載しているだけで、愛を感じない。
■カバー外すとメッチャ綺麗!!!

【まとめ】

A:
モンハンの攻略本を買った事が無くて、しっかりした知識で勝負したい方は是非購入をご検討ください。
情報を備えて狩りをすると、モンスターの怯みひとつとっても感動が違います。
なんとなく立ち回って「なんか今回は頭破壊が早かった気がする・・・」とフワフワするより、
「今回破壊が早くできたのはスキル〇〇を付けてきたからだな!」と実感できるほうが絶対楽しいです。
「編集者えっくすの片手剣デビュー日記♪」みたいな誰得情報は一切ありません。
本書の全てがハンターの血となり肉となります。
オススメです。

B:
すでにそれなりに過去作の知識を持っている方、過去シリーズの公式本を持っている方へ。
新要素について、変にぼかしてある箇所が目立ちます。いつもの事といえばそうではありますが。。。
クロスGまで情報を温存するつもりかな?と疑いだすとモヤモヤするので、期待しすぎない方がいいかもしれません。

※大剣の「獣宿し」や操虫棍の「蟲纏い」等は補正が数値化されているのに、
スラッシュアックスの「剣鬼形態」やヘビィボウガンの「火薬装填」等は数値化されていません。
また、【補正倍率:中増加】と曖昧に書かれた直後に、【「中」とは1.2倍のことだよ^^】とか書かれていて、
『だったら最初から数値で載せろやぁぁぁ!!』とイライラするかもしれません。
それも狩技一覧頁に載ってたり、武器紹介頁に載ってたり、掲載場所に統一感がなくて困惑します。

また「いつも通り」と安直に済ませている箇所も多く、「もう一工夫すれば使いやすくなるのに!」が放置されている印象です。
もちろん改善されているところもあるのですが、
それらも意地悪な言い方をすれば、「最初からやって・・・」というレベルです。この辺がゲーム本編と似ています。
しかしながら実際、本として仕上がりは綺麗で、過不足なく余白もあり、スッキリしています。
いままでのシリーズを流し読みしていた方も今回は特にじっくり読めるクォリティがあると思います。
完全なものを求めずに、上記のように一喜一憂して楽しむのも一興だと思うので、
そういう意味ではオススメです。

○最後に編集者さんへ
「う~ん、とりあえずデカくしておけば面白がって買ってくれるだろwww」という程度の思惑では勿論ないとは思いますがまだ弱いです。
情報温存商法は、商売である以上全否定はしませんが、それ以外にできる工夫がまだまだあります。
「今まで通り」では相対的にどんどん後退していくのです。よりユーザー目線になって、痒いところに手が届くよう工夫を怠ってはいけません。
読んで得る情報が私は好きです。頑張ってください。
★4です。
0コメント| 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
私はニャンター使いなのでデータが少ししかなくて残念でしたが、他は知りたいことがほぼ載っているのが良かったです。とは言えまだランクが6なのでもっとランクが上になると情報がどの程度載っているのかはびみょ~です。下位をうろうろしている間はVジャンプの攻略本で良かったけど、上位に上がるとネットで調べたりわからないことも多くなってきます。その点この本はすぐに調べられて便利です。本が好きなので読み物としても私は楽しいと思いました。本のサイズとか重さは持ち運びには向かないけど、要点はメモしてクエストに臨むのでまあいいかなと。全体的には満足ですが、私はやはりニャンターについての記述が少なかったのが残念です。
review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
以前の本ではページを開いたまま置いておくのが難しかったので、そこは改善…かな?w
しまうときには置き場所に困りそうですw
情報量は、いつもどおりな感じで、やっぱりモンスターが完全収録じゃないのですけど、まあいいかと。
いちばん欲しかったハンターの装備とニャンターの装備の一覧画像があるので、ギルカにかわいい装備を載せたいときにも調べやすくていいかなあという感じです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
笑うしかない大きさ。書籍版があまりにもでかいので電子書籍版を購入しました。データには満足しています。モーション値やスタイルごとの違いがわかり他の武器も使ってみようかなという気になります。目次の項目が多く、見たいページにすぐとべるので思っていたよりも使いやすいです。ただ、これだけページ数がある攻略本だとリンクや検索機能など新しい電子攻略本のあり方も模索して欲しいです。次回の攻略本ではスキル、防具、素材の逆引きリンクなどネットの攻略サイトの機能を搭載したG級に進化してくれることを期待します。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月31日
内容はものすごいボリュームで、その辺の攻略wikiには載っていない詳しいモンスター情報や、ヒントなどがたくさんあり、とても充実しています。意外と嬉しいのが、モンハン特有の読みづらい漢字アイテム名等の公式な読み方が分かること。

ただ、皆様ご指摘の通り、大きくて重いです。
パッと調べるだけならネットの方が楽です。

しかし、その重量感も含めて、図鑑を読みふけるような喜びを感じられるところは、このガイドブックならではの楽しみ方だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月4日
Kindle版を購入
これまでより紙版のサイズが大きくなっているのでKindle版で全体をこれまでと同じサイズにすると文字が小さくなることになります。前ページ表示を2560*1600のモニターで見ていてギリギリくらい、2560*1080のモニターで見ると拡大しないと辛いくらいになります。そして文字を読めるくらいのサイズにすると今度は解像度の低さが目立ちます。つまり、どうやっても文字をくっきり見ることは出来ません。今後は改善して欲しいです。
データ的にはアルバトリオン以外は充実しています。
アイテム入手先一覧はありがたいのですが入手先が多い場合は欄の都合ですべては載っていないようです。
これまでと比べるとTips的なものがあまり充実しておらずちょっと物足りません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月28日
本のサイズが想像以上に大きいです。
内容はこれまで出ている攻略本の比較にならない程の情報量で買って良かったと思いました!
これからのハンターライフに必携ですよ( ' ▽ ` )
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月28日
まずデカイ!!本の中身はスキルの逆引きが助かります。

マイナスはモンスターのアルバトリオンの情報は入ってない。武器はあるが、素材は???x4と表示してある。

アルバトリオン情報追加で新しく本がでても買わないくらい情報が載っているので、買って問題ない。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
昨日届きました。

この手の本は、どうせ購入するなら早い方が良い部類ですので
迷っていましたが、買いました。
分厚い、デカいのは織り込み済みなので問題なし

良い点・・

欲しい情報を素早く見つける為の工夫が各所に見られる。

武器や防具など、画像付きで見やすい

武器斬れ味は、斬れ味レベルごとに3段階表示されていて親切

アイテム名や武器名など、難解漢字のふりがな表記はありがたい

モンスター情報は数値的なものだけでなく、立ち回りの参考になる事も掲載されている。

悪い点・・

武器画像が載っているのは良いのですが、小さい・・
でもこれは仕方ないレベルではあります。

イベントクエスト関連が未掲載

必要素材?????の部分がある

総括

個人的には買って良かったと思います。
R防具の見た目や性能など、見たかった情報ですし
S防具との差異、必要素材など非常に有益です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月6日
タイトル通りです。
情報量が多く、各種武器のアクションやアイテムの入手率が数値化されていて、ありがたかったです。他の攻略本の比ではないでしょう。

ただし、大きい上に重いので、携帯には不向きです。ちょっと本棚から取り出して情報を確認するだけでも、体力をもっていかれます。
また、各モンスターの対処法が1~2ページしかないので、狩猟の補助としては物足りないです。
加えて、新要素である「ニャンター」と、定番の「オトモアイルー」の情報がなさすぎます。ネットの攻略サイトの方が情報量が多いくらいです。アイルー好きの自分としては、ちょっとガッカリです。

とはいえ、優秀な攻略本であることは確かです。アルバトリオン以外のモンスターには全て対応しています。なので、上記した欠点を容認出来るなら、購入をおすすめします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告