Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
27
はじめて講師を頼まれたら読む本
形式: 単行本|変更
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2015年3月28日
著者の体験から講演に必要なことがすべて詰まった内容。
これまでなんとなく講演をしていたり、準備不足のまま講演をしているような人がいれば必読の一冊。
読み終わった後は、明日からできる講演内容の体系化ができ、講師としての心構えもできているはず。
実践を通しながら自分のものにしていきたくなる一冊でした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月1日
初めて会社で社員向けのセミナーを頼まれ、全く自身が持てない時にこちらの本を読みました。いろいろ不安がある中、とても勉強になりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月10日
まさにタイトル通り。講話をするためのHow to本です。読みやすく、楽しめて、考えて。発展的な思考が生まれそうです。プレゼンでも使えます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年5月28日
臨場感のあるストーリーやたとえ話を交えて表現されていて、一気に読み進めることができました。

特に何のために話すのか、講演のゴールを決めることの大切さが印象的でした。確かに目的を決めて話す内容を決めたら、もっと話すべきことは変わるかもしれないとハッとしました。

セミナー講師、コンサルタント講師、講演講師と講師と一口にいっても3パターンがあること、それぞれの講師に求められる内容が違うことも新鮮でした。

人の集中力は5分だから5分のトピックスをいくつも持っておくと良いらしい。というテクニックはどこかで耳にしたことはありましたが、180ものトピックスをお持ちで、ネタ帳を作られているというポイントも非常に勉強になりました。(ネタ帳を見返しながら新たなアイデアが生まれるなどの活用術もなるほど!)締めに使う5分トピックスを作っておくのもすぐにできそうですね。

そして何より、聴き手を一番愛せるのは私でしょ!というお気持ちで壇上に上がられるとのお考えに熱いものを感じました。
部屋で一人で読んでいたにも関わらず、講演を拝聴しているような勢いのある熱く楽しい本でした。

はじめて講師を頼まれたら読む本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2009年10月23日
角を折ったページの書き込みを読み直してみた。

「講師の役目は社会への恩返し」(P31)
自分がセミナー講師になったら何を伝えたいかを思いつく限り書いていた。

「不幸すぎる経験もネタになる」(P51)
フルコン空手の試合で負けたこと、志半ばで亡くなった先輩のことなどを書いていた。

その他、「思いとスキルはワンセット」や「五分ネタの中に起承転結を」など着想のきっかけを与えてくれる章建てになっている。

私自身、セミナー講師をする予定があったので購入して読んだわけであるが、確かに、大いに役立った。

それはセミナー講師として儲けようというより、セミナーを聞いて下さる聴衆にフォーカスしているからではないか。

お蔭さまで私のセミナーは好評であった。

まだお目にかかっていない大谷さん、ありがとう!
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年4月1日
やはり,基本は「志」であること,
「最終的に何をメッセージにしたいのか?」
「講演のゴールを決める(目の前の人に
講演後どうなってもらいのか?)」を明確に意識すること,
講演を引き受けた以上,聴き手の「時間泥棒」になってはならないこと
等,重要な指摘がされています。

また,「ネタ帳」「ツカミ」等の各論についても
とても参考になります。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年12月17日
今まで人に教えた経験などほとんどないまま、縁が地元の非常勤講師をやることになりました。

人前で話すことは苦手ではないのでどうにかなるだろうと思った初授業で、あまりに生徒に聞いてもらえずに落胆していたところ、講師の本でこの書籍を見つけて購入しました。

講師のいろはがバランスよく書かれており、特に若い学生にこちらの話を聞いてもらわないといけないので、人に興味を持ってこちらの話を聞いてもらうテクニックを身につけるのに役立ちました。

今でも講師を続けることができているので、この本を読んで良かったです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年9月11日
参考になりました。これからもなにとぞよろしくお願い申しあげます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年9月6日
私自身も人前で話す機会が多い方なので、
色々な話し方の本を読みました。

個人的には、そのなかでも本書が
一番勉強になりました。

自分自身の失敗体験を伝えることが、聞き手にとって、
非常に印象に残ると書かれています。

失敗体験をうまーく、聞き手に伝える方法など、
本当に勉強になりました。

これを知らないと、つい一般論で「〜したほうがいい」
と講演してしてしまいがちだと思います。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2010年2月12日
健康関連の講演を依頼され、講演の内容を詰めている時にたまたまこの本が目にとまりました。正直あまり期待はしていなかったのですが、読んでみて様々な角度から自分をチェックできて良かったと思います。

単なるノウハウ本の枠を超えて”人に話す”ためにどういう視点が必要かを考えさせてくれました。

人前でプレゼンをする機会のある人には良い刺激を与えてくれると思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告