Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
3
5つ星のうち3.3
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本|変更
価格:¥1,080+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

「100円のコーラを1000円で売る方法」は、本屋によく並んでいたので何度か手にとってぱらぱら読みしたことがある。累計で50万部も売れたらしい。これはそのシリーズ3冊で紹介されている理論を一冊にした、いわば、おまとめ図解版である。物語形式ではなく、オリジナル版の主人公の宮前久美の上司である与田誠が中心となって、順に以下について説明するという形式をとっている。

1.マーケティング
・自社の事業は「顧客視点」で定義する
・顧客が気づかない課題がヒントになる
・顧客満足を得るには「事前期待値」の把握から
・価格勝負で勝てるのは、シェアトップの企業のみ
・「成熟産業」でも新たな価値を創造できる
・マーケティングは、バリュープロポジションからはじまる
・チャネル戦略で、顧客へ届ける価値を最大化せよ
・「価格勝負」から「価値勝負」への転換を
・コミュニケーションのカギは顧客視点の戦略的一貫性
・マーケティング戦略は「普及段階」に応じて変える

2.ビジネス戦略
・コンセンサスの獲得や成功体験にこだわるな
・最初に仮説を立てて、組織をうごかしていく
・論点思考を使えば、問題を迅速に解決できる
・仮説は、必ず当事者に対して検証せよ
・強者は「同質化戦略」でトップを維持せよ
・少数で多数と戦うならば、選択と集中で勝負せよ
・弱者は、「差別化戦略」を徹底して勝負せよ
・智恵を集める仕組みが高い成果を生み出す
・戦略は「何をしないか」を決めるために立てる
・差別化をきわめることで「強い弱者」を目指す

3.イノベーション
・自分の強みにこだわらず、その修正を恐れるな
・第5の経営資源「時間」と共感の力を理解せよ
・意思決定を速め、「標準化」で世界展開を目指せ
・ハイレベルの標準品でグローバル展開せよ
・ネット時代が生み出した、フリーミアムモデル
・戦略を考え抜いた買収は大きな武器になる
・交渉ではBATNAがカギとなる
・イノベーションは新しい市場を生み出す原動力になる
・視野を広く持って新たな顧客に目を向けよ
・顧客が求めている未知の分野を開拓せよ

ムック本サイズで100ページにも満たない。しかも図解。あっさり読めて、わかりやすい。どのようなビジネス理論を参考にしたかが各章の最後にまとめてある。上記の通り、ビジネスマンなら知っておいて損は無い基本的な内容が中心なので、「100円コーラ」シリーズにあまり関心が無い人でもなんら問題なく理解できる。ただ、解説されている内容はいろいろなビジネス理論を集めてダイジェストにしたものなので、既にいろいろなビジネス戦略の本を読んできた人にとっては、新たな発見は少ないと考えられる。個人的に、PDCAサイクルを円ではなく、ストーリーを中心においた3Dで考えるというようなことは、なるほど、と思った。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年8月7日
ビジネス本をよく読まれる方でしたら、すべてどこかで聞いたことのある話といったところ。ただし、経営者は読んでもすべてが頭に残って実践できているわけでは無いのでたまにこういう薄っぺらい本で知識を意識の表層へ呼び戻して日々の経営へ反映させるという一定の価値はあると思っています。
一から勉強したい方は勿論まずはMBA系の厚い本をどうぞ。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月27日
明確明瞭にまとまっている。忙しい人、面倒くさがり屋にも最適。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック