Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2017年6月30日
たくさんの種類の手帳。手帳を活用する参考本。情報がありすぎて どうしていいのかまとめられずわからなくなってました。6年前にさとうさんの本を読み手帳セラピーを参考にしていたことを思いだし再度チャレンジして次は継続していきたいと思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月30日
毎年手帳を前半しか続かない人の改善策が具体的かつ、イラストでわかりやすく書いてあります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
手帳の本当の力を今までうまく使えていなかったなぁと、反省しました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
手帳の使い方をまったく知らない人が、独自に使い方を編み出すのは困難です。

かえって嫌になって続かなくなります。

かつても私もそうでした。

しかし、手帳を使いこなせれば「武器になる」ということはいろんな人が言っているので、何とか使いこなせないかと思っていたときに本書を手に取りました。

感想としては、「よくシステム化されている」「初心者が真似しやすい」従って「初心者でも長続きしやすい」という点です。

私はどうせ自己流でやっても続かないので、この本に書いてあるメソッドを「鵜呑み」にしています。

それで正解です。半年間ちゃんと手帳を使い続けており、今では独自の使い方すら見いだせるようになりました。

そういう意味で、この本や著者は私の手帳のお師匠様です。皆さんも、とくにこだわりがないのでしたら、この本に書かれていることをそっくりそのまま「真似てみる」のをオススメします。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月22日
バーチカルタイプの手帳を使っており、もっといい使い方があるはず…と思っていた時に出会いました。この使い方なら、自分を上手にマネジメントできると思います!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月10日
手帳に目標達成までのタスクを落とし込むこと、毎日の生活に楽しみを与える簡単なTodoを作ること(本書では1日1緑と説明)、内観を積み重ねて対応力を鍛えること等々、細やかに分かりやすく説明してあります。
一年この通りに手帳を使えたら、かなりの充足感がありそうです。しかもこれまで手帳ジプシーだった私でも「続けられそう‼」と思わせてくれます。
巷ではそろそろ来年の手帳が出回り出した10月に、この本に出会えて良かったです。
ただ惜しいのは、本の構成。
1年の目標を立てて、それを達成するために毎月の行動に落とし込んで、それをさらに週間の行動に…という流れなのですが、本の初めに月間と週間の説明が来て、後の方に年間目標の話が出てきたりと、ちょっと話がいったり来たりする感じになります。なのでマイナス星ひとつとしました。
構成意外は良書です。手帳が続かない人にオススメ。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月18日
「手帳に予定を書く」という同じような使い方が延々と書かれている。色々な工夫などを知りたかったのだが、意外に少なかったので、私にとってはあまり参考にならなかった。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月17日
手帳術の本は10冊ほど読み、自分では「手帳レベル中級くらいかな」と思っていますが、なかなか面白かったです。

巻頭にマンスリーとウィークリーの記載例が載っています。
これが一見平凡な見本なのですが、本文を読み進めるうちに、
沢山の工夫が体系化され、ギュッと凝縮されていることが分かります。

私は複合的に見れるウィークリーが好きで、翌1週間分を作る際、
家族の予定からその日に使いそうな額、天気予報まで書き込んでいます
(例えば「木曜ごろ買い出しに行きたいけど雨だから水曜にしよう」とか
「子どもの月謝の時期だから買い物のついでにATMに寄ろう」のように計画を立て、
それがスムーズに行くと嬉しいので(^^))。

そんな私にとって本著の良かったところは
 ・ウィークリーのページに、複合的に情報を書き込むようになっている点
 ・「人との約束は時刻、自分との約束は□ から書き始める」などルールを徹底させることにより、
  最小限の記載で限られたスペースを整理する点
 ・記入例が随所に出てきて分かりやすい点
気になったところは
 ・若干の重複や脈絡の唐突さがあり、本の構成があまりスムーズではないように感じました

著者オリジナルな使い方として、
 ・毎日ワクワクすることを入れて自分をケアしてあげる「1日1緑」
 ・幸せを見逃さないための「ハッピーマイレージ」
 ・成功の回路を作りやすくする「1週間未来宣言」
 ・4色ペンの使い分け
などの提案があります。好みは分かれるところかもしれません。
タイトルに「武器」という単語が使われていますが、裏腹に内容はやわらかですね。

見本では独身OLが想定されているようですが、
それ以外のライフスタイルの方でも、参考になる箇所はあると思います。
例えば、バランスの良い目標の立て方。
3×3のマス中央にテーマを書き、周囲には「健康面」「精神面」「仕事面」など8つ項目があり、
それぞれの側面から中央テーマに沿った具体的な目標を考えていこうというものです。
また、マンスリーの書き方は、1日を4段で捉え、AM・PM・夕方以降のほかに、
仕事関係者の予定(上司出張など)を記載するようにしているところが興味深かったです。

手帳初級~中級ぐらいで、[仕事]以外に[気持ち]や[夢]といった側面も大事にしながら手帳を使いたい方にオススメです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月24日
本に記載してある活用方法を自分なりに応用し、手帳を最大限活かせるようになりました。文字にすることで自分を客観的に振り返ることができて、生活も仕事も大変スッキリしています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月22日
全ページカラーでわかりやすい。仕事とプライベートをバランスよく配合して、「どこに何を書けばよいか」を丁寧に提案してている。「一日一緑」(自分にとってワクワクすること)や、「ハッピーマイレージ」(日々の幸運を手帳を使って積み重ねること)などの考え方を取り入れることで心も豊かになるかも。

あと、大抵の手帳術の本には載ってない「巻末のメモページ」の活用方法や、手帳に挟めるくらいの「プチノート」を使ってのアイデア出しなど、手帳本体だけでなく幅広いフォローがあってよい。

また、全体的にビジネス本依りの手帳術ほど堅苦しくなく、「目的をこのように立てなさい、目標はこのようにしなさい」という上から目線のものではなく、手帳を使う人に寄り添った書き方担っていると感じた。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告