Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
4

2013年5月20日
思ったより色々な展開があって面白かったです。
色々なファンタジーものを読んだ人には良いかもしれません。
途中から読むと世界観が分かり難いかもしれなので、最初から読んだ方が良いかも・・・
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月27日
今回もなかなかでした。やっぱり飽きませんね。是非とも買ってみてください。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年11月7日
今回で3巻目です。
問題児3人が、規格外な能力を見せつけた第一巻。
十六夜がジョーカー的なほどに万能だと判明した第二巻。
この第三巻はどうなるのかと思っていたら、ジョーカーはお留守番になりました。
そのおかげで、飛鳥と耀の存在感が増したかというと、さにあらず。
現在形の話と十六夜の思い出話が並行して進むので、やはり十六夜の存在感が目立ちます。
とはいえ現在形の話では、能力が少しずつ進化(開花?)する飛鳥と耀、存在感の増すジン、再登場する前巻までの登場人物などが、スピード感のある展開のなかで魅力をふんだんに出してくれています。
ちなみに、十六夜の思い出話のボリュームもかなりあるので、現在形の話は本の厚みほどの進展はありません。
おかげで読後感は、「もっと続きを!」という飢餓的なものでした。
次巻の発売が待ち遠しいです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年11月1日
1巻2巻で主人公が強すぎてつまらない、という意見もあったが、そこは逆転の発想で。どんな苦境でもきっと大丈夫、と安心できる。前回の北に続き、今回は南方面へ。コミュニティの復興作業や十六夜の過去、南でのイベントなど頻繁な場面転換には疲れるが、どのパートもなかなか面白い。今回はケルト神話の巨人族が相手。なんだか某英雄召喚戦争みたいなイメージはあるけど、前回のハーメルンの悪魔たちの様ないろんな分野からの出典がとても楽しい。 前回の強敵が自戦力に入る一方で味方戦力が敵に奪われる…つい最近こんな展開を読んだが…同じ人間が気に入ったシリーズとして似ているんだろうか?流れとかが。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告