Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)



2015年10月24日
千里眼にはっまてしまし読みあさっています。岬美由紀最高!満足です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年10月25日
今回は1500人ぐらいの人が死にます。
それも、斧で切り殺され、チェーンソーでばらばらにされ・・・
心理戦も少しは出てきますが、基本は「バイオハザード」です。
フルネームを与えられているのに、2〜3ページで死体に変わってしまう登場人物が多すぎて
つまらないですね。美由紀も、あいかわらず「ありえないぐらい」タフですし。

そして、背徳のシンデレラに続く伏線がちょこっとあります。
「美由紀は何も知らない。。。私の日記を読みでもしない限り」

うーん、、、これ読まなくても、「シンデレラ」入っていけるので
特別にファンじゃない限り、飛ばしてもいいんじゃないでしょうか。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月30日
映画なら間違いなくR15指定となる内容だ。脳漿が飛び散り、手足が切断され、胴体は真っ二つ。
だがストーリー上はクラシックシリーズの方向を決定づける核となるものである。
この作品によって岬美由紀はますますスーパーウーマンとなり、友里佐知子の異常性はますます顕著となる…。
そして600頁超の大作を一気に読み切らせる著者の筆力は恐るべきものだ。
あなたが高校生以上なら読んで損はない。800円ちかい金額を投資してあまりある余韻を残してくれるだろう。
もしあなたが中学生以下なら、読むのはもう少し先でもいい。世の中にはこの本から得られる感動とは別の感動を喚起する本があふれているのだから。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年9月18日
この作品を読むために、
読むつもりのなかったクラシックシリーズを読みました。

スタローンの映画『デイライト』と、
『バイオハザード』を混ぜたような印象の作品でした。

小説としては面白いのですが、人が死にすぎていて、
今までの千里眼シリーズとは雰囲気が違います・・・。

解説に「洗脳試験は怪作だった」と書いていますが・・・、
この作品の方が何倍も怪作のような気が・・・。

『千里眼』としてではなく、
パニックアクション系の小説として発表してほしかったです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年5月12日
何故か本作だけポルノ小説みたいな表紙。
いまひとつ分かりづらい構造のトンネル内部。
稲垣吾郎とか陰陽師とかいわなくなって、外部からの力が働かなくなったかと思わせて、TVゲームみたいな敵。
犠牲者が多すぎて主人公しか生き残らないんじゃないかという状況で、生きる希望だなんて。
前作で恋人の空自隊員が登場したのに、これが初恋だって。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年6月15日
筆のエンターテイナー、松岡圭祐の千里眼シリーズ最新作。(2008年6月現在)

前作がいまいちだっただけに心配していたのですが、杞憂に終わりました。
荒唐無稽な話をリアルに読ませる文章の上手さ。
絶望的な状況を一転させてしまう物語展開。
しっかり全盛期の千里眼に戻っています。
なにもかもが松岡節。心地いい。

また、読者の希望を受け入れ見事なまでに昇華する腕には脱帽します。

みんな、
そんなに急いで書かなくていいから長いのをじっくり読ませてよ、とか、
最新の情報を無理に盛り込むよりも、大きなホラを吹いてよ、とか、
思っていたはずなのです。
それが全部この作品には生かされている。
こんなにサービス精神旺盛な作家をほかに知りません。

大満足でした。

(好きな作家の作品なので星はあてになりません)
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2008年7月19日
ものすごい逆境のなかで岬美由紀が戦っているのは毎度おなじみの状況ですが、今回はスプラッターです。めくるめく展開で一気に読めます。今のところクラッシックシリーズのなかで、岬美由紀が最も人間離れしている作品だと思います。いいんだろうか・・・
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年2月20日
自分は小学館から読んでいる、というだけで先輩面する人がいる千里眼シリーズ。
新規読者には何も関係ありません。
ベタベタの「ジェダイの復讐」そのものだった洗脳試験に比べて、
9・11後の世界では今回のような殺伐とした話のほうが合います。
というより、文庫の再発売というのは基本的に新規の読者さんの為の物であって、
前に買った人は好きなら買えばいいだけなんですが、
先輩を自称する人たちは手塚治虫とか乱歩とかのアップデートとか知らないんでしょうか?
昔小学館のほう読んだならそれで新シリーズのほうに繋がるようになってますけど。
いつまでも卒業せずに同じシリーズ再読して、「それはあなた次第キリッ」とかやられてもね・・・。
失笑だね。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年10月10日
友里佐知子登場!かなり楽しみにしてたのにガックリ。
ダラダラ長すぎるトンネル内の無題な戦いと人物紹介。早速99%新作にして再発して、こちらもシリーズから削除してほしい。こんな作品では、美由紀が可哀想です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年7月12日
今回の作品は、細かいネタが多く、執拗なまでのグロテスクシーンが続き、読むのに疲れました。
一話完結ながら他の作品とも連動しているのですが、旧版と新版がごちゃごちゃになり、読んでいてよくわからなくなってきました。
うーん・・・というわけで星3つです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告