Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
31
1行バカ売れ (角川新書)
形式: 新書|変更
価格:¥864+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2015年9月9日
売れる最大のコツは、受け手に
「自分と関係がある」と思ってもらうこと。

・受け手の心をつかむ要素(What to say)を見つけて
・短く的確に言い表す(How to say)

つまり「なにを言えば相手が、自分に関係あると感じるか」が先決と、著者は説く。ツボは

1 ニュースを知らせる 2 得することを提示 3 欲望を刺激
4 恐怖と不安でやさしく脅す 5 信用を「売り」につなげる

伝え方としては
1 ターゲットを限定 2 問いかける 3 圧縮して言い切る 4 対比&本歌取り 5 誇張をエンタメ化
6 重要な情報を隠す 7 数字・ランキングを使う 8 比喩で引きつける 9 常識の逆を言う 10 本気のお願い

ケーススタディで個人的に参考になったのは

・日本最古のバカ売れコピーは、江戸の呉服屋が5万枚以上もまいたチラシの
「現金安売り掛け値なし」 

・現代にも伝わる名コピーは
「本日、土用の丑の日」。夏は味が落ちるウナギを売るために、平賀源内が考えたとされる。
ウナギ屋が店頭に貼ると道行く人が勝手に、夏バテにはウナギが一番! と解釈して、客が急増した。

・「年に一度、女性から男性へ愛の告白を!」というメリーチョコレートのキャッチで、バレンタインが大ブームに。

・「巻くだけダイエット」「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて…」
などのベストセラーが語る、人は「安・楽・短」「健康長寿、安全・安泰・安心、物欲、自己達成などの欲望を刺激するもの」になびく。

・人は権威に弱いから「東大・京大で1番読まれた本」というコピーで「思考の整理学」がミリオンセラーに。

・「芸能人は歯が命」の一行で、高級歯みがきアパガードがバカ売れ。

・「今だけ・ここだけ・あなただけ」に語っていると思わせる。これが、通販業界の鉄則。
 「みんなの声」「みんながやっている」にも、人は弱い。

・「入隊する」の4文字が参加気分を盛り上げ、ビリーズブートキャンプが大ブレイク。

・「同情するなら金をくれ」という単刀直入な圧縮コピーで、ドラマ「家なき子」が大ヒット。

・「鳥取はスタバはないけど、日本一のスナバ(=鳥取砂丘)がある」というコピーから鳥取にスタバが誕生し、1000人が行列。

・「千年に一度の逸材」という記事タイトル1本で、福岡のアイドル・橋本環奈さんが一気に全国区に。

・「1杯でしじみ70個分のちから」という、商品名がキャッチフレーズを兼ねるインスタント味噌汁が大ヒット。

仕事に役立つのはもちろん
プライベートの関係を深めたいときや
修復したいとき、追いこまれたときにも
よいフレーズがひらめきそうだ。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年9月28日
 モノを売らずにコトを売れ、、、ですよね。青森の奇跡のリンゴの話が印象的です。確かそうでしたよね。壊滅的な被害を受けたにもかかわらず、落ちないリンゴ、という呼称で10倍の売価で取引きされ、売上げキープどころかブランド化されて将来的な売り上げにもつながった、と。
 どん底からのV字回復事例はいろいろあります。モノを売る時代はとっくに終わった。これからはコトを売る時代、、、なにか、西田幾多郎的な思想が漂っているように思え、気づくことが多かったように思います。ブランド化の意味を考えるヒント満載で5点としました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年10月25日
タイトルに魅かれて購入。
まさに、たった1行でもバカ売れするんだと納得した。
たった1行の文でもとてつもない力を生み出せることを分かりやすく教えてくれる。
1行に込めるべき原理原則から、場所や時代を問わずの具体例、事例が満載で面白く、一気に読めた。
読み進めていくとともに電車の中吊り広告、待ちの看板、サイトの売り文句などの見方も変わった。
各文を見て、なるほどと思うことがままある。
この原理原則はビジネス全般にも直結するはず。
自分はまず、メールの件名やプレゼンのタイトルに活用してみるつもりだ。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月16日
ワクワクしながら読みすすめていた。なぜなら過去に話題となったコピーの生まれた背景が紹介されていたからだ。最初につかまれたのは「落ちないリンゴ」。これは台風のせいでほどんどのリンゴが落ちて商品にならずに売り上げが激減してしまうときに生産者から生まれたアイデア!残ったリンゴをどうするか。そうか落ちないことに価値を感じる人に売ればいい。なら受験生だ!ということで残ったリンゴではなく落ちないリンゴと名前を変えて価値を高めたのだ。こんな事例が山ほど載っている。ページをめくる手が止まらなかった!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月28日
話題になったキャッチコピーの事例がたくさん紹介されているので、こんなことあったなぁと日記で当時を振り返るような感覚で読むことができる。日記と異なるのはキャッチコピーが受け入れられた当時の事情がくわしく書かれていることであり、そのキャッチコピーが受け入れられたのはそういうことだったのかという納得感がある。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年10月14日
この本を読もうと思ったのも帯の一文。実際に効果があるのを受けてこうして買っている。内容は楽しいエピソードを連ねつつ、それらが教訓を含んでおり非常に読みやすい。著者の言う通り、内容が無ければキャッチコピーがよくても長続きしないことを意識していきたい。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年1月10日
たった一行で心を動かすキャッチコピーの具体例が多数紹介されています。

詳しい解説付きでとてもわかりやすかったです。
review imagereview image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月13日
色々な例を出して、説明されており、読みやすいし、理解しやすい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月16日
長いな、自分にあてはまらないなと思ったところをすっ飛ばして読んだら、1時間で読み終えました。平易すぎて内容が薄いと誤解されそうですが、ちょっとアレンジすれば即使えるものが多く、物を売ってる人や、売れなくて困っている人には大いに助けになるでしょう。私自身使って見て売れたら、星5つにしようと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年4月22日
キャッチコピーの例が多く、またそのサンプルの理由や秘話も載っていてわかりやすかったです!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告