Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
8

2013年7月19日
実に爽快な物語!
今回は、十六夜君の限界が見えるかとワクワクしながら読めました。
星一つ減ったのは、せっかくの水着姿なのでもっと挿絵が欲しかったかなと思った次第
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月8日
主人公最強な本でしかも頭脳明晰、すかっとしますね!毎日読むのが楽しいです
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月8日
シリアスな展開が続いていたので、ちょっと一休みのお話になります。
いよいよ十六夜の能力を超えた相手が出現します。
今後の展開が益々楽しみになってきました。面白い!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月2日
というワケでドタバタお色気日常回…と見せかけて色んな謎の一端に迫る重要巻だったりします今回
飛鳥の力の理由、十六夜の正体とは…??
6巻以降、主人公勢の謎に迫るようで

んで今回は前々から名前だけ出ていた斉天大聖らの話
斉天大聖自体は未登場ですが、まさかの○○!という事が明らかになったり、その仲間達が絡んできたりとメインなのは確か
今回のメインキャラはその舎弟である蛟魔王
普段は関西弁の兄ちゃんなんですが、それが本当に強い!!
ついに十六夜の拳と蹴りが通用しない相手が登場
しかし、これは逆にパワーアップフラグでもあったりするワケで、ひょっとしたら蛟魔王が十六夜を鍛えるイベントもある可能性が高いです
前回暗躍した殿下達の推測レベルの高さからしても十六夜は少なくとも白夜叉や蛟魔王に勝てないと対抗するのは無理
この点も6巻以降が楽しみな要素です

6巻から新章開始、殿下達の暗躍も始まりそうですし、楽しみです
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月1日
すげえ、出てくる女性キャラが軒並み可愛い!
そして男キャラもカッコいい!

時代考察とパラダイムシフト、お嬢様の出生関係が気になるところ。
時代に存在しない財閥ということは過去の商家が何か関係しているのだろうか?

春日部の幻獣スキルがどんどんカッコ良くなる。
それぞれに挿絵付けてたら大変だろうけど、もっといっぱい付けてほしい。

孫悟空の兄弟分の魔王が嫌味なくカッコ良くて強い。
十六夜と真正面から殴り合えるとかハンパねえ。

そして何より一番の活躍は、暴走する白夜叉と破廉恥剣の使い手であるフェイスレス。
強い奴らが暴走するとここまで面倒くさいのかと爆笑した。
最後も強烈な引きがあり、早くも6巻が待ち遠しい。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月16日
アンダーウッドの収穫祭そしてヒッポカンプの騎手がメインです。 飛鳥と耀の成長、そしてジンのコミュニティリーダーとしての成長が書かれていて嬉しくなった。 十六夜は才能のみで戦い続ける限界が見えたようなので今後修業シーンがあるかも? 同盟も締結し、お話も大きく広がりそうで今後も楽しみです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月9日
一口に面白いシリーズ作品と言っても、「最初が面白かったからその後が並でもファン補正で楽しめる」
というのが結構多いものですが、この作品は毎回毎回本当にわくわくさせてくれます。
徐々に明らかになってくる主人公勢の能力やその秘密、初めてはっきりとした勝利を収められなかった相手の出現、
さらに広がりを見せ始めた物語などなど、今回も見どころ満載です。
正直、続きが気になって仕方ないです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年6月30日
1986年生まれの作家は凄い人が多いですね。みんなヒット作品を生み出してますし。また上手い具合にガガガ、MF、富士見、角川、電撃と分散されてところがまた凄い!!

さて、中身ですがこれは神話とか知らない人厳しくね?スゲーごちゃごちゃして来ました。作者もこれを混乱しないように書く技量は凄いと思います。ただ視点切り替えが多い…肩透かしをくらった感じがしますしなんか本読んでて酔った感じがします。今回は短編集みたいな感じやからかな?

そしてこのラブコメのなさ!たいてい、どんなジャンルでもラノベの場合ラブコメを入れるのにこの作者は全くそれを入れない!むしろしないのか?

唯一のラブの部分は黒ウサギが十六夜に恋し初めてる!3巻らへんからちょいちょいありましたが…

ズルいっ!俺もこのウサ耳とか柔肌触りたいよ!さすがは愛玩具…今回は超可愛い!

しかも、他のキャラクターもみんな魅力的です!絵がマッチし過ぎなんだよな。白夜叉なにこれ…スゲー出来る女バリバリやん。和風美人やし。中身はとんでもないのに(笑)

しかも、男性人も超かっこいい…もうなにこれ。

十六夜カッコ良すぎでしょ。そりゃー黒ウサギもドキドキしちゃうわなぁ。強い主人公は多いですけど十六夜の頭の良さがまたカッコ良さを上げてるこの完璧さ。

とりあえず、アンダーウッド編は終了したので次はどうなるのか楽しみです!

ラブコメはないならないで良いので十六夜のバトルパート増やしてくれ!!この作者はバトルが上手い!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告