Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
10


2014年1月21日
一巻二巻の感想です。

途中、不覚にも本気で笑えるシーンがありました。
それはもう、出先で思い出し笑いを必死に堪えてしまうレベルで。

ただ、バカテス等の純然たるコメディーに比べると下ネタに特化しすぎている感があるのと、
さほど笑えないギャグが数ページにまたがって続いたりするので−1。
あのおバカテキスト本は、わざわざ何度も出す必要はなかった気がします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月11日
きれいに包装された状態で気持ちよく開くことができました。内容もおもしろかったです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年10月28日
単純に読めて、ストレスを感じません。
「ラノベとして」傑作です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年5月31日
相変わらず面白かったです
選択肢やふらののセリフに所々笑わされました

前巻の気になるひきからの今巻ですが展開的にはああやっぱりねという展開でした

ヒロインも○人増えました。人数やヒロインの概要はネタバレになるかもしれないので伏せておきます

どのヒロインも可愛いかったのですが、今巻はふらのの可愛さと主人公の一部の選択肢に対する誠実さが印象に残る巻でした

前巻を面白いと思った人ならおすすめです。ぜひ買って読んでみてください

*以下ちょっとしたネタバレ?(略称)です

略称は「のうコメ」に決定したみたいです。うーん確かにしっくりくるけど・・・・
1巻のあとがきで作者が遊びで考えてたのは採用されなかったみたいですね(笑)

あと個人的に思ったことなんですけどこの作品アニメ化したら面白そうですよね(制作会社にもよるけど)
なのでこの作品を好きな人が買ったり貸したりして応援していって知名度が上がっていつかアニメ化すればいいな
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年6月9日
このタイトルですが長文系タイトル流行の今となっては
ありきたり過ぎで逆に目立たないですよ。
もう略称「のうコメ」を正式タイトルにすべき。

さて長文系タイトル、残念系のヒロイン達との日常ラブコメ
とくれば最近の定番と言える内容ですが
いや〜面白い。
笑える。夜中にマジで声出して笑わせて貰った。

1巻の感想でも書きましたが回避不可能の「絶対選択肢」と言うのは
ストーリーに神の視点と言うカタチで作者が
何時いかなる時も絶妙のタイミングで介入できる点で
アイデア賞ものだと思います

絶え間ないボケとツッコミに笑いすぎて体に力が入らない。
読む筋弛緩剤ですわ。
キャラも増えたし、雪平さんの毒舌も冴えてるしで
次巻が待ち遠しい!
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年8月3日
選択肢という名の「神様の無茶振り」のおかげで若手芸人の滑り芸にしか見えない奇行を強制される主人公が
だんだん気の毒になってくるシリーズ第二弾です

前巻はストーリーそのものはあまり動かさず、濃い目のキャラクターたちの顔見せと世界観の紹介で終わるという
シリーズ物ライトノベルの一巻にありがちなパターンだったので「ここから話をどう転がすのか?」という点に
注目して読ませてもらったのですが、結論から言うと今回も話自体はあまり進みません

今回シリーズ第二巻でありながら早くも新キャラクターを大量投入するという、下手をすれば一巻で
キャラを立てたばかりの既存の登場人物が霞んでしまいかねない危険な展開に走っています
しかし意外な事にキャラクター大量による破たんは感じられませんでした

確かに投入されたキャラクター達は登場した瞬間こそ強烈な印象を与えるのですが、その後は雪平をはじめとする
「お断り5」による「弄り」の対象の域を出ない程度の出番しか与えられません
「こんな一発芸をさせる為に新キャラを登場させるのか?」と違和感を感じる読者もおられるかもしれませんが
こういう出し方だったから話が破たんせずに済んだのかと

新キャラの中で唯一異彩を放っていたのが生徒会長の黒白院先輩ですが、このキャラクターだけは一発芸で
退場する事無く、どうやら主人公・奏の神様にもその存在を消せない脳内選択肢や解決役でありながら役立たずに
なってるショコラの正体に気付いている様子で唯一今後のストーリーに関わってきそうな印象を受けました

メインテーマである脳内選択肢の正体を握るキャラが登場した事で次巻以降ようやく話が転がり始めそうな二巻でした
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年8月15日
相変わらず妙なテンションの作品です。新キャラも王道ですが、あえて皮肉った設定で、一筋縄では進みません。各キャラの奇行の根源はどこにあるのか。考えながら読むと単に笑えるだけでは無い所が楽しいですね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年6月1日
ストーリーについては、前巻ラストの選択肢に関することがあっさり終わり、あらすじにある「お断り5」VS「表ランキング」の対抗戦が決定します(代表5人ずつ)。
しかし、同時に新たなミッションが発生してしまい、主人公はそれをクリアするために行動することになる…、という感じです。

前巻はキャラどうしの会話が多く、作品名にある選択肢が少なくて残念に思いましたが、今巻ではそのバランスがよくなったと思います。
選択肢が発生するタイミングも内容も絶妙で、主人公が常識人なのも相まってとても面白かったです。

キャラどうしの会話も前巻ではしつこく感じる時がありましたが、今巻ではほとんどありませんでした。
新キャラが多数登場しますが(主に対抗戦に出る人です)それぞれに個性があり、新しい笑いを提供してくれました。

そんな中で雪平ふらのについて掘り下げる話がありますが、その時の選択肢はいい仕事してますよ。
遊王子謳歌も出番は減りましたが印象に残りますし、ショコラの天然も上手く利用していて良かったです。

次巻については、とりあえずラストの選択肢に主人公がどう行動するのかと、新キャラの一人の重要そうなキャラが気になります。
あと、重要度は皆無ですが、あのカッコ悪い先輩の再登場にもささやかに期待しつつ次巻を待っています。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年3月17日
少々尊敬、、、
この個性的なキャラをたくさん出して、文章的な崩壊が起こらないことが
すごいただ多いだけあって出演場面のバランスが崩壊気味だった
1巻でのキャラまで崩壊させるとは「崩壊」ずくし、、、
すみませんネタバレですが、生徒会長がクロなんて
定番すぎる!!
ここはひねりがほしい
せっかくのおかしな神様だらけなら新しい神、登場とか
あるではないか
でも、この作者特有の書き方?表し方?
とにかくとりあえず「読んでみればいい」(結論)
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年6月16日
ギャグの精度が前巻より衰えてなかったのがうれしい
ただ内容というかオチが弱かったかので評価は−1
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告