Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
9


2013年6月27日
ロングタイトルブームが終わってしまい、今となっては
タイトルで敬遠されてしまいそうですが。。。ちょっと待て!

これこそラブコメを描いたラノベの王道作品!

ラブコメイベント多発の柏田の高校生活がマジで羨ましすぎるorz

俺はどこで間違えたんだろう。。。
ああ、思い出した。6年間男子校に入った時か。。。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年9月4日
柏田が「漢」を見せる第6巻。

柏田のクラスでは、文化祭で「白雪姫」の演劇をすることになった。
恋ヶ崎が主役の白雪姫に推薦される。
恋ヶ崎は男が苦手ということに加えて、鈴木のバンドのヴォーカルに集中したかったのだが、
断りきれず承諾してしまう。
それを見ていた柏田が、「漢」を見せる。

どのように「漢」を見せたのかは、本巻を読んでいただきたい。
まあ、かなりぶっ飛んでいて、笑ってしまったのだが…

本巻でついに、柏田から「駄目さ」、「ダサさ」がなくなり、本当にかっこよくなってしまった。

物語も架橋に入り、登場人物達の想いが明確になってきている。
今回の「引き」も意外性があり、次巻が楽しみな作品になっている。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年6月17日
 なんともいえない空気で終わった4巻の短編集を挟んでの続きになります。目まぐるしく展開していた物語は少しその速度をゆるめます。ただ若干まったりしすぎていて、あまり盛り上がるところがなかったのがマイナスでしょうか。一応、物語の山場には小豆との一件がありますが、今回できちんとケリをつけてあるのは好印象。そこに至るまでドキドキしながらページをめくっていましたが、これからは安心して読めそうです^^

 また、巻を追うごとにムラサキさん押しが強くなっていますね。個人的に非常に良い傾向です。今後も「エセビッチ」とやらを演じていただきたいです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月20日
4巻で小豆とのデートをすっぽかして恋ヶ崎のもとに駆け付けるという、女の子に対しては最低な行動に
出てしまった柏田。5巻の短編集を挟んでいったいどうなるのか気になっていたのですが…

いやはや、村上凛という作家は上手い事話を組み立てるなあと改めて感心させられました。今回は丸々
小豆との仲直りがメインなのですが、これまで何となくキャラの強い恋ヶ崎の影に隠れがちな小豆という
コスプレ以外は大人しい少女を仲直りを通じて一気に積極性溢れる見事な「恋する女の子」に成長させて見せたのは見事

更にライバルキャラとしてのムラサキさんの使い方も上手い。正直、5巻は「このタイミングで短編集?」と
少々不満を感じたのも事実ですが、まさか5巻でのムラサキさんの話を意外な形で使ってきました。ラブコメは
ライバルキャラの立て方が非常に重要なのですが、ムラサキさんを使って小豆との仲直りはもちろん恋ヶ崎の
柏田への意外な想いをチラチラ引き出すとは…5巻を短編集と言う事で敬遠した方は是非先に読んでから本作を読むべきかと

しかし今回の見所は何と言っても柏田の天然ジゴロっぷりでしょうw第一巻の頃はただのヘタレな隠れオタだった
彼の捨て身の行動や意識していない優しさが小豆も恋ヶ崎も、そしてムラサキさんや果ては妹のあかりまで陥落させまくり
まさに「モテ期到来!」と言った様相を呈しています

本筋の方も長谷川さんとの距離は少しだけ近付きますが、相変わらず彼女のオタク嫌いは謎のまま。また鈴木の
三次元女性への絶望の切っ掛けになった過去も相変わらず秘密のベールに包まれていますが、後書きによると次巻で
この辺りを大きく展開させるようです

そして今回のオチには仰天。文化祭で男でありながら白雪姫を演じる事になった柏田でしたがとてつもなく意外な人物が
王子様役を演じる事になります。驚天動地のオチ過ぎて次巻が非常に待ち遠しいです
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月5日
日焼けがありました!かなり商品状態が非常に良いと書いてあったのですが状態の審査が甘すぎます
1コメント1件|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月23日
1巻からずっと読んでいますけど全部スラスラ読める。
ラノベ特有の回りくどい言い回しなどが無いためか、ここまでストレスを感じずに読めるのは作者さんスゲーとしか言えない。

今回は恋ヶ崎が小説を書くのが本筋なんですけど、それと同時進行で
4巻で主人公がデートから途中で抜け、怒っているであろうもう一人のヒロインへの謝罪を込めた話でもあります。

最近主人公の周りのオタクサイドの話が多く、物語の本筋を見失っているのかと思えば余計な心配だった・・・
きっちり伏線張ってくれています。

次巻への展開も気になるように終わらせており、今から7巻が待ち遠しいです。
★4つにしたのはちょっと個人的に少し展開が読めるかなーって感じがしました。
まあ、個人の感想なんで内容的には間違いなく★5。買って損は無いです

この作品は是非アニメ化してもらいたい。
雰囲気は俺妹ととらドラを混ぜた感じで
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月20日
のような内容です

今回はさまざまな想いが出てきてワクワクしました。

「とらドラ!」で言えば夏休みの別荘辺りです。

文化祭に向けて楽しみな終わり方でした。

俺もこんな高校時代送りたかった

俺の高校時代ほんとっに〜〜〜何も無かった

死にたい
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月23日
今回の6巻は桜井さん仲直りメインみたいな内容でした。4巻が終わった時点で桜井さんどうした?みたいな感じでしたが、6巻で仲直りし前より桜井さんが積極的になったと思います。桜井さん好きな人にはたまらない内容だと思います。

そして、ここで5巻の伏線回収。ムラサキさん宅へ手伝いに行った出来事を桜井さんとのいざこざの場面や桃の気持ちを引き出すのに持ってくるとは上手いと思いました。ムラサキさんも結構グイグイ来てましたねww

因みにこの巻は文化祭準備期間でもあり、クラスで白雪姫をやることになったんですが、なんと柏田が白雪姫を演じることに!!そして、最後に意外な人が王子様に立候補し次回が今から待ち遠しくなりました。一巻から思っていたんですが非常に読みやすい文章をしてると思います。是非一巻からオススメです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年3月17日
僕も1巻から楽しませてもらってます。僕が今までで1番面白いと思ってます。書いてる人がいますが本当にスラスラ読めます
ぜひ買ってみては?
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告