Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



2016年11月19日
タイトルで分かっていた展開だったわ。
個人的にはストーリーが面白かった
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年2月8日
タイトルがとても物語を端的に表している作品。リア充でないという自覚のあるオタクっぽい男の子が、ひょんな事をきっかけに嫌々ながらもオタク文化を理解せざるを得なくなったリア充な女の子と知り合い交流していくラブストーリー。

他のレビュアーの方の感想にありますが、冷静に考えなくともその出会いやきっかけはいわゆるライトノベルらしい要素を感じる部分があるかもしれませんが、この作品の良さは"オタク"という最近では珍しくもない要素を交えつつも、真っ直ぐな恋愛、成長、優しさ、とテンプレとも言われる王道的な要素が散りばめられ、温かいピュアな感動がある所だと私は思います。愛すべき大好きな作品です。

ですのでラノベっぽいタイトルが"いかにも"で鼻についてしまう印象を持つ方もいるかもしれませんが、その実かなり純で王道的で秀逸なラブストーリーですので、そういうものにピンとくる方におすすめの作品です。結末まで読んだ私としては、良い物語に出会ったという感動からこの作品のタイトルにとても感慨深いものを感じます。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月26日
全く面白さがわからず、2巻の途中で断念してしまいました。
タイトルからわかる通り、主人公の性格が陰キャラ気質であるため、イライラする場面が多かったです。
絵に描いたような陰キャラを演じているようですが、その主人公に感情移入できるかどうかでこの本の評価がかなり変わってくると思います。
私は主人公の意志に全く共感ができなかったために、読んでいるのが苦痛でした。
この本は読み手を選ぶと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年3月14日
こういうラブコメは大好きです。面白かった。

ここのヒロインとヒーローは、とにかく自分たちで次々と行動を起こして、玉砕します。
そういった意味で、流行の会話系ラノベよりも登場人物に好感が持てました。
ラストの山場のシーンでは、ちょっとウルッとしてしまいました。

好きな男のためにオタクになろうとする美少女ギャル・桃がとにかく可愛いです。
あと一般人こわいです。わかります。

「とらドラ!に似てる」というレビューがありますが、
また「とらドラ」みたいなラブコメが読みたいな〜と思っていた私にはドンピシャな内容でした。
逆に「とらドラ!」を好きだった方にオススメできる作品だと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年11月19日
文章力が低い。
人物描写が雑。
環境描写が無い。
挙げればキリがないほど昨今のラノベですが、それでも結構楽しく読めました。
設定と素材が良い。
斬新ではないが、話のスジがしっかりしているので安心感があります。
お試しで1巻読んでみましたが、続きが気になるので2巻も読んでみます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年5月21日
絵が某ゲームの原画さんだったので購入 主人公とヒロイン絶対最後付き合いますねw
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年5月18日
「とらドラ!」と「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と似てると言われてましたが十分楽しむことのできる作品でした。「とらドラ!」は4巻で「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は2巻で読むのをやめました。自分に合わなかったのか面白くなかったので。(ファンの方、申し訳御座いません。)ですが混ぜ合わせたような作品と言われているこの作品ですが内容もスラスラ頭に入ってきて笑えるところも多く非常に面白かったです。2巻、3巻も楽しみに読むことができそうです!納得の★5です!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年9月12日
あるある!こんなの!が多く感じられる、しかし主人公がラノベに有りがちな性格とヒロインの男性恐怖症ってのは正直演出だとしても冷めた。オタ受けを狙ってるんだか、インタラクティブさを出したいんだか中途半端。ただ、大まかなコンセプトとしては斬新だと思う。王道に少し別の味付けってのは意外と読んでてテンポが良い。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年6月17日
自分と似た感じの主人公でメッチャ近親感?がかんじました!!
めっちゃおもしろかったです!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月5日
中学時代、オタク全開であった柏田直輝は、好きだった女子にオタクを理由に拒否されてしまう。
そして、柏田は、心機一転、高校入学を機に
オタク趣味を隠し、普通の高校生デビューを果たそうとする。

一目ぼれした清楚な同級生の美少女長谷川翠と仲良くなりたいと思っていた矢先、
柏田は、いかにもビッチな恋ヶ崎桃にオタク趣味を知られ、
その秘密を守ることを条件にオタクのことを教えてほしいと言われる…。

AURAから始まった
「中学時代オタクだったけど、高校から普通の高校生デヴューしようと思った、けどそれがばれそうになっちゃった~」
というライトノヴェルの一つのテンプレとなった感があるストーリー展開で本作は始まる。

ストーリー展開はテンプレ中のテンプレ。
目新しいことは、実に一つも本作には存在しない。

しかし、
しかし、本作は以外と面白いのである。

一つは主人公の「駄目さ(ダサさ)」の描写がなんとも言えないくらい秀逸に描かれている点だ。
主人公柏田のダサさをこれでもかと描く様が、実に面白い。

ヒロイン桃と翠との関係も今後どうなっていくのかも、興味をそそり、
次巻以降の展開が非常に楽しみである。

以外と本作は面白いのであった。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告