Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
8
14歳とイラストレーター (MF文庫J)
形式: 文庫|変更
価格:¥626+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年7月16日
多分、イラストレーターの仕事とはこういう地味なものなんだろうなぁ……
という現実を、ヒロインの存在で魅力的に演出しています。

ライトノベルらしい読みやすさ。
イラストレーターの日常・悩み・現実。
読者へのサービス精神。

実際にあり得そうな問題と、実際にはあり得ない展開が、エンターテインメントだなと感じました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月1日
ヒロインのののかちゃんが可愛すぎる。二巻も楽しく読ませていただきます。欲を言えばもう少しキャラ付けが濃いと良かったかな。主人公や二色など、男性キャラのパンチが効いていない気がしました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月15日
『イラストレーターのガチな日常』とはあるものの,よく聞く修羅場などは見られず,
14歳女子中学生とのやり取りや,イベントでの出会いにそこで巻き込まれるトラブルと,
日々の暮らしの方の日常が中心…と言いますか,仕事の様子はほとんど描かれていません.

また,優しさもおっぱいも豊かな14歳は,男性の欲望や願望の象徴のようにも見え,
いい娘なのは間違いないのですが,時にそのキャラが『作り物』めいて映ることも….
このほか,先のトラブルも大きく膨らむこともなければ,決着もたいした見せ場はなく,
『つづく』となる最後も,全体的にゆるゆる進むせいか,今ひとつ収まりが悪い印象です.

とはいえ,いわゆる『業界の裏話』や,クリエイタらの思いには興味深いものがあり,
ボリュームも少ないため,難しいことを考えず,気軽に読むにはいい一冊だと思います.
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月28日
イラストレーターという職業を主題とした作品は今までにあまりみたことがありませんでした。
この作品ではその稀有な物語をあくまでライトノベルの枠に入れて展開されていておもしろくもあり、イラストレーターという職業に興味が持てました。

表紙を見てわかるようにイラストがまずかわいいです!そして、むらさきゆきや先生の読みやすい文章で誰にでもオススメできる本です!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月7日
あらすじは他の方も書かれてるので省略。

企画・イラストが溝口さんということで、溝口さんの同人誌の内容をそのままオリジナルキャラでラノベにした感じです。

良かった点
・メインヒロイン、乃ノ香が可愛い。
・シチュエーションのチョイスが○。
・文章読みやすくてサクサク読める。

気になった点
・乃ノ香が主人公に対して好意を抱いている理由が弱いため、いまいち人物が見えてこない。
そこらへんに関してはサブキャラの方が、まだ丁寧に書かれている印象。
・1巻の山場でほとんど乃ノ香が関わらない。

総じて、決して悪い作品ではないのですが、乃ノ香のキャラとしての掘り下げが足りず、他のキャラと比べて「お客様」的な印象になってしまってるのが残念。

ただ、乃ノ香の可愛さは一級品でシチュエーションのチョイスもかなり良いので、キャラの掘り下げが進んでいけば化けるかも。

期待も込めて星4つ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月9日
小説家やラノベ作家をテーマにした作品は多いが、イラストレーターを主人公に据えた作品は珍しい
イラストレーター同士の会話として、具体的な数字などが出てきているのは興味深く読むことができた
個性的なキャラクターが複数登場しており、コメディとしては申し分ないのだが、平坂読さんの妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)と似通っていて、彷彿とさせてしまうのが善し悪しか
恋愛面を見た場合、女性キャラはみんなかわいく描かれているが(特にイラスト)、メインヒロインの14歳少女・乃ノ香が主人公に好意を抱く過程の描写が弱すぎて、ライバル人物たちとの対比が成り立っていないのが残念である
年齢の壁をどう乗り越えるか、他のライバルとどう渡り合うか、を楽しむ以前の問題で、タイトルから期待した内容からはほど遠いと言わざるをえない
そして、今巻の致命的な欠点が、「第2巻の予定は未定」としながら、気になる場面で終わっているところ(いわゆる「続きは次巻で」のパターン)
これがなければ★4を付けても良かった
なるべく早く、続刊を出してほしい
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月1日
正直いって微妙かな。物語として起伏がないし、会話のテンションが意味もなく突然上がったり下がったり、しかも続刊ありきの一巻で単体としては物足りない印象を受けました。
企画にイラストレーターさんがいる分業界ネタもあるんですが、それが別に物語として活かされてない気がします……。
と、まぁマイナスなことを書きましたがイラストは大好きですし、「続刊ありき」と言ったように今後の展開次第かなと思ってるので次も買わせてもらいます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月30日
イラスト担当の「溝口ケージ」氏が企画にも参加している異色の小説。(簡単な経緯はあとがきに少し書いてあるのでそちらで要チェック)
 ストーリーは、現在異世界転生以外で絶賛増殖中の【業界モノ】ラノベのひとつ。こちらの作品は「イラストレーター」の仕事にピックアップしたありそうでなかったライトノベルになります。
 
 主人公の京橋 悠斗の職業はいわゆるイラストレーターというお仕事。悠斗は、過去にアニメ化された作品もある一定のファンにも支持を受けているフェチズム最前線を走るプロの端くれ
 そんなある日、同人イベントの打ち上げで出来上がったしまった悠斗は、不可抗力ながらレイヤーさんをお持ち帰り(お泊り)させてしまう—。
朝、目覚めるとアニメキャラ《魔法少女カニバスター》の赤城カニヤがいて!?戸惑る悠斗。あっ、昨日のイベントの売り子のレイヤーさんだ……なんで自分の部屋でコスプレしてる? 深まる謎。「昨夜……彼女に…なにか、しゃちゃった?」
 もじもじしながら恥ずかしそうに彼女が「あ……覚えて、ない、ですか」「か、かけられちゃって」
しかも彼女は、中学生…JC。これは、完全アウトだお縄だお縄だ。

まあ、そういうことではなかったんだけと(当然)ある意味最低の出会い?をしてしまった。悠斗と乃ノ香。
 流れに赴くままに、悠斗の自宅兼仕事部屋に通い妻のようにやってくる乃ノ香とある意味難ありのイラストレーター仲間との日常生活。

 簡単に説明すると『妹さえいればいい。』(ガガガ文庫)みたいに主人公の部屋に仕事仲間があつまり和気あいあいする業界もののイラストレーターバージョンみたいな感じだと思って下さい。まぁ、内容は全然ちがうけどね。そういうノリの小説。 
 イラストレーターの業界ネタが分かりますので、そうゆうネタが好きな方なら楽しめますが、ストーリーは若干薄目かも?さらっと読める感じの1巻でした。

こういう方のオススメ
・業界ネタが好きな方。特にイラストレーターの仕事に興味がある方
           →イラストレーターになると作中みたいに14歳とは仲良くなりません
・健気な14歳が好きな方。
           →14歳のヒロインが健気にサービスシーンを提供してくれます
・イラストが気に入った方
           →溝口ケージ先生に30万の収入保障のために買い支えしましょう
・ヒロインが主人公に尽くす理由なんてどうでもいい方
           →サービスシーン読めたらいいなど。ストーリーなんて二の次
 
ラノベとしては、楽しめた。ただ乃ノ香が悠斗に尽くす理由づけが若干弱い気がしました。そこに鼻がつく方は読まない方がいい。ただただヒロインといちゃらぶしたいもの読みたい方しか受け入れないかも。
だぶん、そこがこの小説の評価の分かれ目かもしれない。 
 
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告