Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
22
英文の読み方 (岩波新書)
形式: 新書|変更
価格:¥842+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2018年4月20日
ざっと目をとおして・・・読みたくない○ Sure言葉遣いはやさしそうに見える・けれども、Stepといっている「手順」は基礎を確立し、ある一定の基準に達した人々が、いっそう向上するための専門者用「手順」になっている○ ∴中学生や高校生が読んでも時間の無駄○ 「英文」と表題を記しているけれども、手法は他の国語でも応用可○ 大学で語学を専攻しているのなら、有用かも知れない○ ・・・著者の経歴は・・・?とみたら、「やはり東大」○ なんだ東大の「頭」で記述されているので、一般的な「頭」では、とっつきにくい理由(わけ)○ まず「くどい」、次いで「陶酔」している(要は平易に記述する力量が無い)○ もう少し「寺澤盾」氏くらいの力量を持ってから出版してもらいたい○ 新書向きではないこと明白○ 自分用の論文書いているんじゃないって!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアー2012年1月17日
構文も単純、単語も見慣れた単語ばかり。なのにわかったようなわからないような・・。英文を読んでいてそんな経験を持ったことが、誰にも一度はあることでしょう。恥ずかしながらわたしなど、しょっちゅうです。本書では、そんな英文のピンボケ理解からの脱出法が述べられています。本筋と脇筋、曖昧な関係詞・分詞構文への対処法、代名詞パズルの解読(これはスゴかった。例文はベローでした)などなど、プロの読み方の手の内が披露されています。普段、何となくわかった・・で満足してはいるけれど、同時に物足りなさも感じている人におすすめです。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2007年6月17日
 この本を読んで自分が普段いかに真に英文を読みこなしていないのを痛感しました。速読を中心にしていましたが、英文によっては精読も必要だと実感しました。200頁を少し超えるくらいですが、内容的には十分満足しました。いろんなジャンルの英文を取り上げているし、解説が非常にわかり易い。先ず、英文を自分なりに読んで、解説を読んだ後、再度元の英文を読むようにしました。続編を期待したい。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2007年10月20日
英文を読む技術が向上するかと思って購入しましたが、
「英文を正しく訳する方法」というタイトルの方が
あっている気がしました。
ただ、翻訳家志願の自分にとっては無駄な作品ではないので
☆4つです。
ただ購入の際にレビューを読んで自分の望んでいる作品かどうか
参考にしたほうがいいと思います。

本書は簡単な読みのものを多読し、精読し、筋を読む、行間を読む
そして翻訳の演習へとつながっていきます。
これを読んだからといって即、身になるようなものではありません。
そこまでたどり着くには何年もかかることでしょう。

ただ著者が特に留学したとか、近くに英語を話す外国人がいたから
このように英文に強くなれたのではないと言っているあたりには、
励まされました。もう少し翻訳のレベルが上がってから、再度
読み直したい作品です。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー2008年8月13日
英米文学研究者であり、また多くの翻訳書を持つ筆者が、
教職40年以上の経歴を背景に、英語の読み方について
丁寧に語った本。

この本は、いわゆるハウツーものではなく、どのように
英文を理解していくか、正確にに筋を追いながら英文を
読むにはどうすればいいかを、じっくりと、地に足を
つけた質実な解説で語っている。

構成としては、英米文学作品から例を出して、その解釈に
対して解説を加えていく、という構成。
したがって、高校上級〜大学生初級など、ある程度英語の
基礎的力がある人の方が読んで得るものが多いと感じる。

ただ扱う文章は、筆者の経歴上、ほとんどすべてが英米文学
作品と、偏りがあるのが残念。逆に、文学に興味のある
読者は楽しく読めると思う。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年3月25日
英文読解は多読である、ということである。

であるので、私は中一の教科書程度からやり直そうかと考えました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2010年10月24日
内容には非の打ちどころはないのですが
文体が英語のこなれた翻訳のような
はじめから日本語で書かれた文ではないような文章で
読んでいるうちにちょっと疲れてきます。
この方の訳書もそうです。
むしろやさしい日本語だし
原文と照らし合わせると確かに勉強になるのですが
だんだんしんどくなってきます。
どうしてなんでしょう。
大学の先生にしてみればこれが普通、
なんでしょうか。

と5年くらい前に生意気なことを書きましたが
改めて読みなおしてみると文章表現はさほど気にならず
一方で読み込みの深さには感嘆させられましたね。
この本では努めて論理的に説明を加えてありますが
ふだんは勘で読んで内容把握がおできになるそうで
なおさら先生の読解能力の高さに脱帽です。
逆に自分など何年たっても読解力が上がらず
自分には語学センスはないなあと痛感させられます。
ちなみにp.90の講談社文庫からの引用部はある東大教授(故人)の訳で
これくらいなら私もそんなに劣等感を感じずにすむかもしれませんが
まあ同じ東大でも雲泥の差ですかね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年5月6日
apparently(見たところ~らしい)の第1義を、昔の辞書は「明らかに」としていたそうで、「はっきり言って昔の辞書は誤っていた」と言い切っている。

いわゆる「描出話法」について、必ずそうしなければいけないものではないけどそうしたほうがいい、とある。

ちなみに、著者の編訳になる『たいした問題じゃないが-イギリス・コラム傑作選-』(岩波文庫)の面白さには驚いてしまう。
説得力もいや増すというものだ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年7月26日
 近年のかまびすしい「コミュニケーション重視の英語教育」や「英語公用化語論」などの多くを尻目に、本書は骨太で正統派の英文読解方法について教えてくれる。
 あくまで丹念に文法的知識や語彙の理解にもとづいて読解を進めていくしか英文を理解するすべはない。本書はその方法について先人の例を挙げて英文の読み方について示していく。
 外国語学習の王道的方法についてもう一度再評価されるべきであることを証明してくれる一冊である。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年10月28日
 「英文を読む」といっても、様々な読み方があろう。ざっと読まれるために、ざっと書かれた文書であれば、大筋を理解すればよいかもしれない。が、書き手も精魂を込めて書いた以上、読み手にも精魂込めた読み方が求められる文章というのは確かに存在する。そこには、何かしらの「語調」というか「声」があるものだろう。行方昭夫氏の「英文の読み方」は、この「声」を聞き取るための読み方を説いたものだ。確かに、翻訳を目指す人にも十二分に役立つ内容であるが、著者は一貫して、読みやすい訳文とは「声」まで聞き取る精緻な読解の当然の結果であることを強調している。英文解釈と聞けば、構文のパズルを解いて、辞書の訳語をつなげて、と考える向きもあろうが、それより深い次元の読みから得られる喜びは大きい。その喜びを得るための手法を、段階を追った「英文解釈の山登り」の形で丁寧に示したのが本書の最大の長所である。読了して、英文を深く読むということが、読み手の感性、経験、人格など
を総動員する、全人的な作業であることを改めて思い知らされた。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告