Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



2013年11月22日
 実にユーモアたっぷりで、章が進めば進むほど話の内容にぐぐっと引き込まれますね。
その面白さについては他の方のコメントに書いてあるとおりです。

 私は今回この英文を精読してみました。1章ごとに、まず素読(速読)し大意を掴み、
次にじっくり読んで、意味の分からない単語や語句、節などに鉛筆でアンダーラインを引きます。
紙面の空白部に訳を書き込むのですが、ページ毎にもう真っ黒になってしまいました。
それほどに私の語彙力の無さには我ながら辟易しました。

 ともあれ作者のロアルド・ダール氏に敬意を表し一言一句、前置詞1個にいたるまで
こだわってできるだけ正確に訳してみることにしました。
そうすると簡単な単語の組み合わせが、全然意味が理解できていないことに気づいたのです。
つまりそれらは組み合わさって熟語や慣用句になっていたんですね。
 例えば6章の最後の方、no good can ever come from spoiling a child like that という
文ですが意味がちんぷんかんぷん。電子辞書の英和大辞典でも英辞郎辞書にも該当がなく、
結局ググって重箱の隅をつつくようにして出てきた訳が「no good can ever come from
doing---:---していい訳がない」というものでした。アメリカ語的慣用句だそうです。
 これはほんの一例ですがあまり使わない単語や熟語、慣用句が結構あります。
食べる(飲むなど)関連でも、eat,nibble,lick,munch,taste,suck,try,gorge,lap,pop,
guzzle,drink,feed,feast,chewとあります。(全て文中に出てきた単語)

 文章自体は児童文学ですが、あくまでEnglish Native向けなので日本人にとって必ずしも
易しいとはいえません。文法的には高校英語程度だと思います。語彙的にはそれ以上。
もちろん簡単な文章もありますが(初っ端がそれ)。だいたい読めたというのは実は
ほとんど理解できていないと思います。
 文体の特徴としては分詞構文を多用していますが、意味の違いがいろいろありますので
今一度文法書を確認しておきました。これは長文を形成しますのでなかなか読むのに骨の
折れるものです。他の方のように中学英語でスイスイ読めて理解できる、とはいかないで
すね。もし数あるコメントを見て僕は(私は)無理だと落胆された方は気落ちする必要
はありません。ましてや辞書なしで全てが理解できるものではありません。
特にOompa Loompasが歌う歌の歌詞がすごく難しいです。ちょっとやそっとでは訳せません。

 英語的表現で面白いのは23章のSquare Sweets That Look roundですね。
ここのところは日本語で翻訳したって面白くもなんともないです。訳としては1.丸く
見える四角いお菓子 2.(キョロキョロと)辺りを見回す四角いお菓子、
の2通りの訳なんですが、look round が持つ独特の意味が誤解を生み、何か漫才を聞いて
いるようコミカルな章になっています。読んでみないと雰囲気はわかりませんが。
なお、Sweetsはイギリス版で、アメリカ版はCandiesとなっています。どちらもざっくりと
「お菓子」と訳します。

 ちなみにPuffin Bookにはイギリス版とアメリカ版があります。私はその両方を持って
いますが、文章自体に違いはありません。相違点は慣用的に使う単語の違いです。例えば
歩道:sidewalk(米),pavement(英)、rubbishとgarbageの区別など。決定的に違うのは、
Charlieが拾うお金のことです。10章にありますが、(米)It was a dollar bill!「1ドル
札だ!」、(英)It was a fifty-pence piece!「50ペンス硬貨(銀貨)だ!」となっています。
なお、Quentin Blake の挿絵では、Charlieが丸いお金(硬貨)を持ってチョコを買っています。
ところでジョニー・デップ主演の映画では10ドル札でしたかね。

 Amazonの販売しているPuffin BookのCD付き本ですが、驚いたことに本はイギリス版なの
ですが、ナレーターが話しているのはアメリカ版の方なのです。1ドル札です。
もっともナレーター自身はイギリス人で発音はイギリス英語です。私は本を両方を持っている
ので気づきましたが、ちょっとこれでは困りますね。うろたえること必至です。

 ということでせっかく買ったCharlie and the Chocolate Factory じっくりゆっくり
おいしく味わおうではありませんか!
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月10日
映画は何度か見ましたが、原作を読んで主人公がかわいそうで泣きそうになりました。
英語の勉強で購入。中学生レベルの英語知能で辞書を引きながら読みましたが内容がわかりました。文字サイズがちょうどよく、短いチャプターで区切られているのがよかったです。2度目はそっとすらすら読めるような気がします。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月7日
内容は、映画でもご存じのように、不思議なチョコレート工場の見学を、あるときは人生に対する皮肉や、あるときは生きる上での示唆をちりばめながらおもしろおかしく描いており、大変楽しめます。特にkindle版は、Word Wiseや辞書引き、単語帳などの様々な機能が、日本人の英語の学習を助けてくれます。
 ただし、kindle版は上述した利点がある一方で、各機能が有効になっていない書籍があったり、容量の関係からか図版の解像度不足から、細かい字や数字が読めなかったりする欠陥書籍もありますので、購入前に細かいところまでしっかり調べてから購入することをお薦めします。
 また、購入者が不利益を被らないように、良い点も問題点もプレビューで積極的に情報交換しましょう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年6月12日
お祖父さん、お祖母さんが4人、父母、そしてチャーリーが狭くて 古い家に貧しいながらも 仲良く暮らしている。

ゴールデンチケットが当たった子供と家族だけが 評判のチョコレート工場に入ることができる。

チャーリー、そして家族は無理だと諦めていたが なんと最後の1枚がチャーリーの手に!

他の当たりチケットを引いた子供たちは 悪がきばかり。この辺りで きっとチャーリーだけが 幸せになるんだろうと

予想はつく。

しかし 悪がきたちのやられっぷりが 徹底的。でも、そこは子供向けのお話し、悲しい終わり方はしていない。

楽に読めて 楽しい作品だ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2004年9月11日
子供に薦める本を探し始めなければ生涯出会うことがなかった本です。が、ロアルド・ダールのユーモア一杯でめまぐるしく変化する展開は大人が読んでも最後まで飽きることはないでしょう。
特に文中登場人物同士の会話が多く、生き生きとした会話表現は勉強になりました。
英語学習を始めたばかりの小学生の子供には早速日本語翻訳版「チョコレート工場の秘密」を薦め1、2年後にペーパーバックを薦めたいと思います。
従って翻訳本と原文の両方を読み比べました。翻訳本はかなり厳密に訳されていますから原文を読んで少々怪しいところが出てきたら翻訳本と見比べると良いでしょう。
唯一、ウーパールーパーの韻を踏んだ詩は、翻訳本では何の面白さもなくなってしまいますがこれは仕方がないですね。
何れにせよ英語勉強中の方には子供にも大人にもお薦めしたい一冊です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年3月17日
映画ではジーン・ワイルダー版とジョニー・デップ版がありますが、
本を読むと映画の原点となった物語の面白さに改めて感銘します。
子供がどちらの映画も大好きで何度も何度も見ているので、
本の中の台詞がそのまま映画の台詞になっていたり、さまざまな
シーンがどちらかの映画で使われていたり、または両方だったり
して、二つの映画のシーンが頭の中を交錯します。3倍楽しめる
本ですね!
映画をみていない方、どちらかを見た方は両方見てください。
よりこの本が楽しめますよ♪
英語も子供向けなので難解な単語もなく、すらすら読めちゃいますよ〜!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月4日
本も合わせて購入一緒に楽しんでます。CDだけでもラジオドラマのようですごく面白い、楽しい!と言い切りたいが、ききとれない速さもあるがところどころなのでいつか聞き取るぞ~と楽しく意気込むことができる。映画も見たのでどのシーンか想像しながら聞けて楽しいです。これを機にまた趣味の英語に熱が入りそうです!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年3月12日
いい年して、聞いてみました。ストーリーが面白いのはもちろんですが、CDの語り口が最高。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年4月10日
英語初歩の勉強についてオーストラリアで中学生教師をされていた方に相談したところ、この本を紹介をされました。
内容も読みやすくしかしページ数もそれなりにあるので、勉強にもなり飽きませんでした。
ただ、あるキャラクタの会話部分のフォントは異なり読みにくく特にhとbが分からず苦労しました。(全体の10%以下だとは思いますが気になりました)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年5月14日
英語ということで、成人の英語学習者の方もチャレンジするとは思いますが、内容自体は「対象:9〜12歳」とある通りです。

良くも悪くも児童書です。
日本語の児童書を楽しめる人なら面白いでしょうし、そうでない人には所詮は児童書って感じの感想になるのでないでしょうか。

英語レベル的には高校生以上向け。内容は小学生向け。
英語学習の一環としてはお薦めですが、純粋に大人の読書としては、童心に帰って児童書を楽しめるか否かにかかっていると思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック