カスタマーレビュー

2020年5月20日に日本でレビュー済み
コミックス薄っ!!が第一印象ですが、むしろこの薄さが100点。
1巻読んだ時はエロ小難しBL
2巻読んだ時はお前ら仲良しやったんかい!
3巻読んだ時は犯人イケメンやん、てか伏線回収大丈夫か?
4巻あああぁぁぁ〜〜!!!!
正直3巻までぼんやりした感じで読んでましたが猛省してます。
4巻読んでから1巻読むと篠原の初登場時の表情がなんとも切なく感じられました。それに1・2巻までの頃は先生が苦痛を強いられるばかりに思っていましたが、いざ読み返すと最低限の怪我しか負わせてないことに気付けました(スタンガンは痛いけど流血はしていないということで)。それどころか今では篠原の秘めた愛情たっぷりに見えます。
そんな具合でこのITW読み直し無限ループに嵌ります。
4巻できれいにループが出来上がったので「一体この後どうなってしまうんだ!?」状態で数年お預け喰らうよりはこの4巻の必要最低限のページ数が最適だったわけです。ありがとうございます。

以下気になるポイントです。
2巻の先生の走馬燈?に出てきた学ランの男は誰ですか?
先生の葬式で泣いてた青年はキーパーソンですか?学ランと同一人物で先生の兄とか?
あと先生の生存知ってるメンバーにお祖父ちゃんが入選してて、でも篠原は、先生と家族を守るために死亡ってことにしてる、と言っているので…これってお祖父ちゃんは守る必要がないくらいビッグって事なの…?他の方のレビューにもお祖父ちゃん何者説があったので私ももやもやして参りました。

最後になりましたが、オススメのシーンは篠原がパンケーキを作っている時の終始お眠な先生がどちゃくそかわいいです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
120 件のグローバル評価