カスタマーレビュー

2018年6月30日に日本でレビュー済み
いや~尊い尊い。片方が片方を過剰に好き過ぎて色々ハメを外しちゃう系ではあるけど、なんかもう片方も満更でないというか読み進めていくうちに徐々に「あれ?これもしかして…」みたいな描写がちらほら見えない事もないのがほんと絶妙な匙加減っつうか百合センサーが大変反応させられましたわ。
若干ネタバレ含んで言えば、クリスマス二人で過ごすのを知ったクラスメイトにあまね(好かれ過ぎてる方)が「多い方が賑やかだからおいでよ~♪」みたいに言う下りとか…ちょ……絶対あやね(好き過ぎる方)の反応楽しんでるよね??みたいな。若干黒い時、目のハイライトが消えるんよねあまねちゃんは(チョコに変な物入ってると確信して鎌をかける所とかも)。
そんで衝撃のラストよ。これに限った話じゃなく、百合物の短編本とかですごい良かった話(カプ)の後に別の話が始まった時ちょっと一旦本を置きたくなるけど、この作品もご多分に漏れず余韻が半端なかった。ちなみにその後の話もえがったけどね笑
様々読み漁りある程度百合偏差値的なもんが高い自分みたいな方(自分で言っちゃう)にも、間違いなくオススメ出来る逸品です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
60 件のグローバル評価