カスタマーレビュー

2009年11月20日に日本でレビュー済み
素っ気無いほどのなんでもないような台詞とコマ運びの積み重ねによって形作られるこの圧倒的なドン詰まり感。
努力はかならず報われるだの生きてればきっといいことがあるだの、あらゆる空虚な綺麗事を拝し、それでもラストにかすかに覗かせる希望。
ひとコマの無駄もない圧倒的な完成度。物憂げでありながら力強い筆致。
これがデビュー作ってもう吐き気がするほど凄い。
後続作もフォローしたくなる作家の登場だ。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
4 件のグローバル評価
星5つ
33%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
67%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%