カスタマーレビュー

2011年9月21日に日本でレビュー済み
最近まで読んだことがなかったのですが、いやぁ面白いですねえ。
「ガンダムってこんなに面白かったっけ?」と、再認識してしまいました。
中でも、この6巻は特に面白かった。

脱走するアムロ、スパイ容疑をかけられるセイラ、そしてカイやハヤト達までが「やってらんねえよ!」「わからないんですよ!、何のために戦って死ぬのか」と言って集団脱走してしまいます。民間人の現地徴用兵ばかりのホワイトベースの人心は、とうとうバラバラになってしまいました。
人心をまとめるために遁走する軍人リュウ、苦悩する急造艦長ブライト。そこへ戦争のプロのランバ・ラルが白兵戦で特攻を仕掛けて来ました。絶対絶命のピンチ。破壊されていくホワイトベース、次々と命を落としていく連邦とジオンの兵士たち。独房のアムロとセイラは?、ホワイトベースの運命は?、果たして…

この漫画は、アニメ版とは良い意味でストーリーを組み替えたり改変したりして、もともと良くできた話だったものが、さらにクオリティが高い物語にリメイクされてます。
30年前にガンダムに夢中になった私ですが、これはハマりました。
一気に1〜22巻まで読んでしまいましたよ。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
49 件のグローバル評価
星5つ
73%
星4つ
22%
星3つ
5%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%