カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2018年3月15日に日本でレビュー済み
 シリーズものなのでお馴染みのキャラと設定に頼って読ませることの出来る典型的なキャラミス。もし本作単体だったらわけのわからないミステリ? でとても売り物にはならない低レベル。だが、あえて4評価を付けようと思ったのは、無理矢理ミステリとも言うべきグダグダさで、小説として完全に破綻してるのが逆に面白かったからだ。本作に出て来る言葉で言えば「クズ」な小説なんだけど、ここまで酷いと笑うしかないと言う..このシリーズ、どうやって続けていくつもりなのか、興味深い。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
32 件のグローバル評価
星5つ
77%
星4つ
15%
星3つ
8%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%