カスタマーレビュー

2019年9月22日に日本でレビュー済み
ユリアン坊やの初陣がメインです。戦争の中での過信やおごり、それをヤンが戒めるあたりがよく描けてると思いました。銀英伝は20年以上前からファンですが、昔は帝国のラインハルトが全部いい具合にやってくれて良いと思ってたのですが、同盟の政治の理想とそれに従うヤンの不器用さに大変共感できるようになりました。権力に今後翻弄され続けるヤンですが、その辺をこの作品がどれだけ描けるのか気になります。一つ残念な点ですが、あまりに顔が崩れたキャラは怪物みたいで、どうも受け付けられません。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
123 件のグローバル評価