カスタマーレビュー

2020年3月22日に日本でレビュー済み
大人向け児童書籍のようなつくりで、6巻まで読んで自分の身の回りの世界も暖かく優しく見えてくるような漫画です。

簡単な大枠のお話を書きたいと思います。

言語聴覚障害をもつ主人公の王子は、障害を持っていることから継母からも国民からも見放されたような立場にたっていました。

王子の住む王国は強さに価値が置かれている部分があり、非力な王子に将来を託すのにみな不安があったのです。

王子はその反応に気付きつつも、悲しさを表に出さず、周りが無理と見放している中でも力をつける努力を続けます。

寛大さと努力をする愚直さと勇気をもつ主人公の姿勢に、どんどんと周りが協力的になっていくというお話です。

また、様々なポイントで謎が隠されており、めくるページが止まりませんでした。

私たちが生きている世界も様々な見方があると思います。

弱肉強食のような部分、理不尽に思える部分もありますが、それぞれに事情や価値観があり、ひっくるめて受け入れて、自分が変わらずに努力したとき、このような温かい見方が出来るのではないでしょうか。

そうなりたいですし、すぐにかわるなんて到底無理だとは思いますが(笑)
王子に勇気ずけられながら、毎日を頑張りたいと思える作品でした!!
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
634 件のグローバル評価