カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年10月23日に日本でレビュー済み
 荒廃した街で生き残った人々のサバイバルな暮らしと、謎のハイテク施設内で育てられる子供
たちのどこか不穏な日々が交互に描かれる奇妙なSFの3巻。話の進み具合は今までと同様、割と
じっくりのんびりしているので2巻までで早くもつまんなーい! と思った人にはこれで3アウト
かもしれませんけれども、「復興省」「お迎えの日」「不滅教団の怪物」など背景が徐々に見えて
きて面白くなってきました。物資を漁るキルコとマルの描写は半分日常物のテイストまであるので
必ずしもテンポがいいとは言えませんが、信用しがたい人々とやり合いながら「天国」の手がかり
を求めて進んでいく旅路はなかなかスリリング。しかも何かと生々しく、今回はちょいエロシーン
も増量です……石黒先生、『LO』でも連載持てるんじゃなかろうか(笑)。
 ハードながらもどこかコミカルな雰囲気で来た「天国探し」はしかし終盤で急変。一体どうなって
しまうのか、次巻もとっても楽しみです。
 
 半ばバレてしまったトキオの「犯行」。しかし、ああいう施設だとみんな支給された同じような
靴はいているだろうから靴跡だけで分かるのかいな(笑)。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
214 件のグローバル評価