カスタマーレビュー

2004年3月30日に日本でレビュー済み
1巻から3巻で、思い入れのあったライダーたち(私の場合はストロンガーまで)も終わり、馴染みのないスカイライダー編あたりから、当初の熱がやや冷めたところで、4巻より始まったZX編。
いやはや、再燃してしまいました。
記憶を失いバダンの手先として、罪のない人々を殺してきた己の業を背負い戦う孤高の戦士!仮面ライダーの真髄、まさにここにあり!!♪ひとり、ひとり、戦うぅ~。これですよ。
そして、ここまでは別々に描かれてきた7人ライダー全員の「一斉変身」シーンは、流石に私達の世代にとっては胸に熱いものがこみ上げてきます。それもカラー見開きですぜ、旦那!感涙必至!!
ZXと歴代ライダー達の今後に目が離せません。
本屋に行くたびに、必ず6巻の有無をチェックする日々です。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
16 件のグローバル評価
星5つ
73%
星4つ
13%
星3つ
15%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%