カスタマーレビュー

2019年2月27日に日本でレビュー済み
1巻のつまらなさから少しは良くなったかと期待しましたが、やはりダメだったようです。
話の盛り上げ方が下手というか、安っぽいお涙頂戴で泣かせるにはまったく描写が足りてないんですよね。主人公はあいかわらず感情の起伏が激しすぎて気持ちが悪く、出てくる敵もことごとく魅力のない俗物なため、いざ倒しても程度の低いDQN同士の喧嘩にしか見えず爽快感がまるでありません。主人公の必殺技がかっこ悪いのも少年漫画としてマイナスポイントでした。そして極めつけはまたもや作者のエルザ押し……これにはげんなりです。スターシステムと呼ぶにはあまりに稚拙で、キャラデザの枯渇をごまかしているだけにしか思えません。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
77 件のグローバル評価