カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年12月27日に日本でレビュー済み
灯河はミストと再会し、彼女と共に進む決断をする。
一方でクズ女神にいい様に使われる勇者ご一行。 早速馴染んで自分の強さに酔いしれる者、全体を見渡し静観する者、全てを背負い込み潰れる寸前の者。
それらを上から見下ろし、暴言すら吐くクズ女神。
なかなか良い感じで制圧対象たちも成長している様で。 いつ、ドカンと行くのだろうか?

対して灯河とミストことセラスは少しずつ秘密を共有し信頼関係を築くが...
進む2つの視点からのストーリー。
それがいつ交わり蹂躙が開始されるのか。
この流れからするともう少し先なのかな?
その時、灯河に協力する一団も出そうですが、灯河は受け入れるのか?
徐々にエンジンが掛かってきましたか。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
394 件のグローバル評価