カスタマーレビュー

2006年10月25日に日本でレビュー済み
このお話、変です(笑)!「夜明けには好きと言って」の心理重視が好きな私としては肩透かしをくったかのようでした。すっごく変、で、おかしくて、ちょっとかわいい、不思議な作品です。だって、普通の会社の(それも消防設備、だって。この設定からして地味で笑える)普通の社員として、吸血鬼がいるんですよ!それも、じみ〜な。おまけに、自分が吸血鬼であると自分でおびえている! たぶん、受けが吸血鬼でなかったなら、へたれ受けの、非常にベタなものになっていたでしょう。それを、吸血鬼にしただけで、こんなに不思議な作品になるんですね(だけって、ほかに誰も思いつかないと思うけど)。おもしろいし、けっして嫌いな作品ではありません。砂原さんって、面白い人なんだなー、と思っただけです。結局、上手いからできるんでしょうね。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
9 件のグローバル評価
星5つ
67%
星4つ
33%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%