カスタマーレビュー

2016年5月26日に日本でレビュー済み
ユン君の慈善事業からスタート

ネタバレ含みます
火の部族の貧しい村の現状を知る御一行。
ここでの気づきはユン君の言う通り個人の力では限界があるという事。リアルでもそうですが根本的な改革をするにはある程度の権力が必要なのです。この前振りがあってヨナが各地の有力者にカタルシスを行う世直し旅に説得力があるように思います。
暗黒龍とゆかいな腹へり達のネーミングは悪ノリしすぎな気もしますが、ハクがアホの子可愛いだからいいや。

シンアが仲間になって初めて目の力を使います。心優しいキャラなのに1番凶暴な力を持っているのがアンバランスで痛々しい。いつか自分でコントロール出来るようになりますように。

この巻のハクヨナ
ヨナに一緒に寝たいと言われて動揺するハクと四龍が笑える。小さいコマのキジャとゼノが可愛い。
ヨナの真意はハクに剣を教えて欲しかったから。個人としては教えたく無いけれど、ヨナの決意を汲んで本気なら命令しろと言うハクが2巻ムンドクの涙の御意とかぶって泣けます。
血が繋がってなくても爺ちゃんと孫だよ。

ここでまさかのカン・テジュン様が再登場。モブキャラでは無かったのね。
キョウガ、テジュン、フクチの3人はお気に入り。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
96 件のグローバル評価