カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年6月28日に日本でレビュー済み
連載当時は姉が友達から借りてきていたコミックを読んでいました。
久々に再読して、以降に発表された様々な漫画作品がこの作品から影響を受けているんだな~とあらためて実感。
日常系なエピソードがつむがれていく群像劇なわけですが、深刻な事件がおこるわけでも、波乱万丈な恋愛もおこらないのに、ここまで読ませる作者の手腕はすごいです。そして、このネバーエンディングにも思える世界にどっぷりつかる楽しさは、うる星やつらを読む時の楽しさにも通じる感じがあります。
でも、物語はネバーエンディングではなく、舞台設定は高校時代の3年間というところが、この作品のかけがえのなさにつながっている気がします。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
51 件のグローバル評価