カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2009年8月29日に日本でレビュー済み
中国の戦国時代 三国志のマンガ

終盤に向かって、転げ落ちるようにその勢いを無くしてゆく
孔明と蜀をうまく描ききっています。
いつものように蜀と魏が戦っているのですが、今度は呉と魏が
同盟し、蜀へ攻め込んでくるとの流言で孔明は何度目かの
撤退をします。
 さすがに内政をおろそかにした罪は重く、何年か内政に
力を入れるものの、やはり魏を討ちたいという念は強く
またもや、攻め入ります。
 今回は、側面攻撃に呉の協力を得るものの、何年も戦っていない
呉に対し、戦い慣れた魏は初戦で大勝利を得て呉を退けます。
 また、蜀も攻め入ったのは良いものの、将は育っておらず
孔明に従わない将を切ろうにも切れない状況に陥っています。

 孔明も50歳を超え、焦って魏を攻めてしまう悲しい状況が
伝わる良い内容だと思います。戦いが小粒になりおもしろみが
薄くなるのですが、その薄さこそが孔明の悩みであるのがよく
わかる良い巻でした。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
9 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
12%
星3つ
36%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%