カスタマーレビュー

2011年4月2日に日本でレビュー済み
活字中毒の私が読んだ後、小説家の砂原 糖子さん って、とにかくスゴイな。と思いました。

書く力がある様に感じました。夢中になって半日で読み切ってしまいました。

もっと書く力がある小説家さんって居ると思いますが、私が出会ってないだけでしょうね。

でも、私なりに今まで読んだ小説のどれよりも何度も読み返したい。と思いました。

欲を出せば、もっと攻めのクルちゃんの気持ちをもっと掘り下げて欲しかった。

受けの睦 が知的障害者という設定だから読者・社会的な批判を考慮した上で執筆したしました。

と、読みながら感じ取りました。すごく勿体無い。すごく、すごく勿体無い。と感じました。

重なりますが攻めのクルちゃんの感情を掘り下げて仕草を前面にもっと出せば、もっと良い作品になったのでは…。

と思えて仕方ありません。でも現状の小説でも十分感動と やるせない切なさを感じ取らせてくれました。

砂原 糖子先生には改めて脱帽です。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
14 件のグローバル評価
星5つ
77%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%