カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2018年8月17日に日本でレビュー済み
――― 南は最初から俺のものなのに なんで俺がアイツらごときに振り回されてるんだ・・・? ―――

前作よりもずっと距離が近づいたふたりです。
いつもの南のドタバタに対して才原がしれ~っとしているのがなんとも楽しくてお気に入りのシーンを
すぐに読み返したりしました。
才原の母親との過去も描かれて、南の顔に傷をつけてしまう経緯も描かれています。
小さい頃の才原の姿はとても可愛く、そして痛々しかったです。
才原と因縁のあった司が登場して、最初は興味がなかった南が才原に抱かれるところを見てから本気に
なってしまうと言う、イイ感じの当て馬の存在のおかげで南だけではなく、才原の方もきっちりと
ふたりに対する苛立ちを態度に出すのが描かれていてきゅん♡としました。
巻末の描き下ろしは南が初めて(掃除をするために)訪れる才原の家のエピソード。
才原の匂いのするベットで・・・♡です(^^)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
27 件のグローバル評価